ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

 

令和3年度 ポスト新型コロナを生き抜く

~コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫型教育校~

 

鷹南学園三鷹市立中原小学校

校 長   内 藤 和 巳

 

さて、令和3年度がスタートします。新型コロナ後の新しい学校の在り方を確立しなくてはなりません。しかし不易の部分もあります。我々が子供に育成すべき資質・能力に変わりはないのです。

○ 生きて働く「知識・技能」

○ 未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」

○ 学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性等」

今後、臨時に学校が休校になったとしても、学習を止めるわけにはいきません。一人1台のタブレットが配布されました。早急にこれを活用できるリテラシーを身につけさせ、「教師が指導して子どもの力を伸ばす」スタイルから「子どもが自分で計画を立て学習する」ことを経験させ、「自ら学び続ける力」、文字通り「自分で自分を伸ばす力」の育成を目指さなくてはなりません。そして知識や思考力を活用して自ら未来に挑戦し、周囲と関わり、自分の人生を、社会の将来を切り開く力を育てるのです。

 本校では、これらを踏まえ「自分で自分を伸ばす・みんなが楽しい生活を築く」力を伸ばすことが重要だととらえて教育活動に全力で取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いします。

 

以下に目指す学校像・児童像・教職員像、経営の概要をお示しします。

 

1 目指す学校像と基本方針

(1)児童が自分で自分を伸ばす・みんなが楽しい生活を築く学校。

   あらゆる教育活動をこの視点から推進し、全ての児童の力を伸ばします。一人1台のタブレット(マイタブレット)を活用し、指導の個別最適化を目指し、ICTの活用を進めます。

(2)安定した学校

   適切な言葉づかいで体罰の無い学校、事故や怪我の無い学校、いじめや不安の無い学校、災害等に備える学校。全ての子どもたちが安全で、安心して通えるように常に細心の注意を払って丁寧に対応します。

(3)納得され、信頼される学校

   保護者・地域等の方々の力を結集し、本校の教育力として活かすため、服務の厳正を徹底し、納得するまでコミュニケーションを取り合い、信頼を得るようにします。

2 目指す児童像【教育目標より】

○ 自分で考える(自ら学び、考え、行動する)

       → 基礎的・基本的知識・技能(何を知り、何ができるか) ・学習習慣、思考力、判断力、表現力等(それをどう使うか) ・学ぶ意欲や学び方(どのように生きるか)… を身に付けた子供

○ 人を思いやる(思いやりの心をもち、互いに認め合う)

   → 思いやり、他者理解の能力、社交性等を身につけた子供

○ 健康でたくましくよく働く(進んで心と体をきたえる)

   → 心身の健康(自己肯定感、体力)、集中力、持続力等を身につけた子供

3 目指す教職員像

(1)当事者意識をもち、組織的に行動する人

   目標をしっかりとらえ、その意義を理解して自分の役割を果たし、主体的な組織集団の一員として力を発揮する人

(2)自己の能力を開発・向上させる人

        教材研究、児童理解に取り組み、授業力・指導力の向上に努めるのみならず、課題を発見し、アフターコロナ等新しいことにもチャレンジする人

(3)子供・保護者・地域等から信頼される人

   約束を守り、子供・保護者・地域の方々としっかり向き合い、相手が納得するまで関わり、信頼を勝ち取る人

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立中原小学校

〒181-0005 東京都三鷹市中原2丁目12番13号

電話番号:0422-45-2215

ファクス番号:0422-76-0680