ホーム > 学校案内 > 学校紹介

ここから本文です。

更新日:2017年4月9日

学校紹介

 市の北東部にあり、三鷹駅、吉祥寺駅、井の頭公園、三鷹の森ジブリ美術館等に近く、北側を玉川上水が流れ、当時の様子をしのぶことができます。
 学区域は平らな大地が広がり、緑が多く静かな住宅地です。
 太宰治、山本有三、森鴎外などの著名文学者とも関わりの深い地であり、学区域内には山本有三記念館があります。
 四小では、平成12年度より、家庭・地域・学校が連携協働して子供たちの夢を育む「夢育(むいく)の学び舎=参画型コミュニティスクール」の実践を進めています。
 始めは学校から家庭・地域に呼びかけ、3種類の教育の教育支援ボランティアとして登録していただきました。現在、会員は170名。単なるお手伝いではなく、共に生き、共に学ぶパートナーとして関わっていただくことで、多様な教育活動や授業の質の向上が図られています。
 平成15年度には、教育支援ボランティアの方々の自立組織「NPO法人・夢育支援ネットワーク」が立ち上がり、教育支援システムが確立しました。さらに平成18年度には、文部科学省が推進する「学校運営協議会」(本校名称・夢育コミュニティ)の設置が認可されました。
 また、平成20年度から、小・中一貫校「連雀学園」も開園し、今まで以上に地域に根ざした教育活動が展開されています。

 校長名

喜多村 晃(きたむら あきら)(第17代校長)

所在地

【住所】〒181-0013 東京都三鷹市下連雀(しもれんじゃく)一丁目25番1号
【電話番号】0422-44-5373 0422-44-5374

児童数

児童数は昭和13年の開校以後増え続け、昭和19年には約1000人になり、昭和24年には最高の1937人となりました。
昭和20年代~30年代が児童数が多く、その後、市内に第五小、第六小、第七小が開校したこともあり、少しずつ減少しました。
近年は、500人強の人数が続いています。

教職員数

40名

校歌

作詞:松本 帆平
作曲:中田 一次

1.
青い空から 雲間から
富士が 見えている 呼んでいる
どの子も良い子 かわいい子
平和の小鳩 歌おうよ
声をそろえて 高らかに
三鷹第四小学生

2.
玉の泉よ 井の頭
希望の夢が わくのだよ
日本をせおう 子供たち
姿をうつす 水鏡
元気で行こうよ ほがらかに
三鷹第四小学生

3.
清い心の 灯をつけて
小道の花が さくのなら
僕らもやがて うつくしく
世界の庭に 野に山に
明るく強く 咲きかおろ
三鷹第四小学生

  昭和24年7月10日制定
  昭和46年1月14日改訂

校歌を聴くことができます(midiファイル)(MID:7KB)
校歌の楽譜(PDF:80KB)

卒業生

本校の卒業生には、日本や世界で輝き、著名人となった人がいます。

  • 江利チミエが歌手デビュー(昭和27年)
  • 荻村伊知郎が世界選手権卓球大会で優勝(昭和29年)
  • 桜井淳子がオリンピック水泳に出場(昭和59年)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590