ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

 

令和2年度「見方・考え方を身につける」

~コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育校~

 

鷹南学園三鷹市立中原小学校

校長 内藤 和巳

 

初めまして。校長の内藤和巳です。市内の第五小学校から異動し4月1日に本校に着任しました。どうぞよろしくお願いします。

ここのところ、コロナウイルス感染症拡大防止の対応で、子供や保護者、社会全体が大変な思いをしております。周りの誰もが「まさかこんなことになるとはね」と口にしました。想定外の異常事態が続く中で令和2年度がスタートします。詳しいことは、ホームページ等でご確認ください。

今年度、いよいよ新学習指導要領の完全実施となります。未知の事態に対応できる学力を身につけようと構想されたのがこの指導要領です。困難に負けずに、しっかり学力をつけていきたいと思います。

育成すべき資質・能力は以下の3つです。

○ 生きて働く「知識・技能」

○ 未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」

○ 学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性等」

学校で身につけた学力が社会でよりよく発揮されていないとしたら、それは学んだことが十分に統合されておらず、個々の知識や思考力にとどまっていてほかの場面に応用できないからではないかと考えます。平行四辺形の面積を求める公式は、社会に出てからほとんど使われません。それならなぜ学ぶのか、そこを教師が理解し、子供にも分かるように学習を進めなければなりません。

今まで以上に、各教科を通してその教科特有の「見方・考え方」を身につけなければならないと考えています。見方・考え方こそが様々な場面で活用できるからです。日ごろからこのような視点で授業改善に取り組んでいきます。

また、10月16日には、本校で、東京都算数教育研究会研究発表を行う予定です。全都の算数教育に携わる先生方が集い、本校児童と授業を行い、研究の検証をします。

これらの取り組みを活かしながら本校の教育目標である「・健康でたくましい子 ・自分で考える子 ・思いやりのある子 ・よく働く子」を育てていこうと思います。

 

本校は、わたくしにとって大変思い出深い学校です。再び、保護者、地域の皆様と力を合わせ、教職員と一体となって良い仕事をしたいと思います。コミュニティ・スクールを基盤とした、小・中一貫教育校である鷹南学園、そして中原小学校を一層発展させていきましょう。よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立中原小学校

〒181-0005 東京都三鷹市中原2丁目12番13号

電話番号:0422-45-2215

ファクス番号:0422-76-0680