ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

学校長挨拶

 

令和2年度 連雀学園三鷹市立南浦小学校のスタートにあたって

校長 藤原 和彦

  kocho_190327

 本校7年目を迎えました校長の藤原和彦です。昨年度は、保護者や地域の皆様の温かいご支援とご協力により、厳しい局面も乗り切ることができました。心から感謝申し上げます。

  昨年度は新型コロナウイルス対策のため、子どもたちの「健康」「安全」を第一に考え、3月2日から臨時休校、そしてそのまま春休みに入りました。そのような状況の中でしたが、3月25日には1年間「SMILE」を合言葉に、南浦小学校を引っ張ってきた6年生、131名の卒業式を何とか実施することができました。

 そして4月。令和2年度は、新1年生134名を迎え、児童数は836名となります。昨年の4月6日に比べると6名増えました。学級数は通常学級数は1減で24学級、きこえとことばの教室は4学級、在籍児童数は市内12校から48名でのスタートになります。むつみ学級は連雀学園3校の校内通級教室拠点校で、在籍児童数は77名になります。

 例年通りのスタートを切りたいところでありますが、新型コロナウイルスの影響は一段と大きくなって、様々な対応をしていかなければなりません。私たち南浦小学校の全教職員が第一に考えることは、「チルドレン・ファースト」です。特に子どもたちの「健康」「安全」を何よりも大切にして「Good Smile、Good Life!」を目指して取り組んでいきます。

 最後になりますが、南浦小学校は、子どもたちが毎日学校へ行くことを楽しみに思う学校。保護者が自分の子どもを、この学校に入れてよかったと思える学校。地域の方々が誇りに思える学校。そんな学校でありたいと思っています。そのためにも、私たち教職員は、自らの行動が児童・生徒の一生に大きな影響を与えるという職責の重要性を常に念頭に置き、その使命と職責を深く自覚し、全体の奉仕者として職務を全力で全うし、服務規律の遵守を徹底していかなければなりません。今年も4月1日に、南浦小学校の全教職員が、二度と南浦小学校から服務事故や不適切な指導を起こさないために、一人ひとりが服務事故根絶に向けてできることを考え、絶えず自分自身を戒め、襟を正して教育活動にまい進することを誓い、全教職員の総意としてチーム南浦宣言をしました。

 

【チーム南浦宣言】

私たち南浦小学校の全教職員は、二度と連雀学園三鷹市立南浦小学校から服務事故を起こさないことを宣言します。

 

  本校の教育目標、「よく学ぶ子ども よく遊ぶ子ども よく働く子ども」の育成目指して全教職員が一丸となって取り組んでまいります。今年度も昨年以上のご協力をお願いいたします。

  

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940