ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

学校長挨拶

 連雀学園三鷹市立第一中学校

校 長  相楽 敏栄

 三鷹市立第一中学校は昭和22年(1947年)、新制中学校として三鷹で最初に設立された歴史ある中学校です。三鷹市役所や市立図書館等の公共施設が集まる市の中心部に立地しており、広いグランド、五階建の校舎、二階建て体育館を持つ大規模な中学校です。多くの卒業生がこの地域に住み、生徒たちを見守ってくれています。三鷹市のナンバーワンスクールの歴史とよさを誇りに、文武両道の伝統を重んじた教育を行っています。
 平成20年(2008年)に「連雀学園」が開園し、コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育校として10年目を迎えました。小・中一貫教育校として段差のない教育を展開し、また、コミュニティ・スクールとして多くの保護者、地域の皆様のご支援をいただき、学校運営や教育活動に参画をしていただいております。  連雀学園三鷹市立第一中学校には学園内の3つの小学校(第四小学校、第六小学校、南浦小学校)の全卒業生が進学してくる地域の中学校として「学園の要」となる使命があります。地域に信頼される中学校として小・中一貫教育のよさを生かした教育を展開し、「確かな学力」と「人間力」・「社会力」を身に付けた「心のよい生徒」の育成を目指しています。また、コミュニティ・スクールとして学校、保護者、地域がともに教育の当事者としてスクラムを組み、意見を交換しながら、同じベクトルで子どもたちの教育にあたっています。
 今後も地域とともに、市内で最も規模の大きい中学校であるスケールメリットを生かしたダイナミックな教育活動を展開してまいります。  

 

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第一中学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目10番1号

電話番号:0422-44-5371

ファクス番号:0422-76-0670