ホーム > 学校生活 > 『三小の子の一日~学習・生活のきまり~』

ここから本文です。

更新日:2021年4月7日

『三小の子の一日』~学習・生活のきまり~(PDF:189KB)

三小の子は、毎日、基本的なルールを守り、規則正しい生活リズムを保ちながら、楽しく学習に取り組んでいます。

卒業するまでに、指示待ちにならないように、自ら考え、適切に判断し、適切な行動ができるように導いています。学校で子供たちに伝えるだけでなく、ご家庭にもご協力いただきながら、子供たちが自分の力でできることを増やしていけるように育成を図っています。

◎生活の基本ルール  3つの「あ」・・・「あ」いさつ 「あ」んぜん 「あ」としまつ

登下校の時・休み時間・給食の時間・そうじの時間の学びを家庭や地域でも活かせるように。

三小の子の一日(PDF:189KB)」を守って、家庭や地域でも活かす経験を通して、すべての子が社会のルールの基本を学んでいます。 

学習・生活のきまりを身に付けて、一人で準備して、学習をすすめることができるように。

<学習前> 教科書をはじめ学習に必要な持ち物のこと、鉛筆のこと、心構えをはじめ、自ら基本をつかんで、自分の力で学習の準備を行えるようにしています。特に、持ち物の持ち帰りについては、「新年度に向けた児童・生徒の携行品に係る配慮について」(三鷹市指導課長)に基づき、子供と家庭に『三小の子の一日』にてその内容をお知らせしているところです。

<学習のルール> よくわかる・よくできるようになるための基本をしっかりと身に付けて、学習の効果があがるようにしています。

<生活のルール> 「あいさつ」は自分から、返事は「ハイ!」社会のルールのの基本を身に付けることができるようにしています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675