ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

ここから本文です。

更新日:2020年4月9日

学校長挨拶

 校長 髙橋 奨

 校歌にもあるように、澄み渡る空に伸びゆく樹々の芽立ちに囲まれ、大沢台小学校の令和2年度が始まりました。先月25日には、新型コロナウイルス感染症対応による臨時休校の中、例年とは違う形にはなりましたが、満開の桜の下、卒業式を迎え、無事に60名の卒業生を送り出すことができました。

 そして、令和2年4月6日、62名の新1年生を迎えることができました。今年度は、わかば学級が1学級減り、全部で17学級 387名の子どもたちとの出発です。

  今まで以上に、おおさわ学園として、第七中学校と羽沢小学校と協働しながら、コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育を推進し、子どもたちの「人間力」と「社会力」を高めるため、より一層の充実・発展を目指してまいります。

 それを受けまして、今年度の本校の教育目標も、 

夢 学び 心 ~生き生き すこやかに~

 夢・・・目標をもち、その実現に努力すること(生き方)

学び・・自ら、学力や体力を向上させること(知育・体育)

心・・・自他を大切にし、豊かな心をはぐくむこと(徳育)

 

とし、子どもたち一人一人に確かな学力と体力、豊かな心を育んでまいります。

 特に、今年度はまた、2年間の移行期間を経て、新学習指導要領の全面実施の年でもあります。「道徳」に引き続き、「英語」も新たに教科となり、指導内容及び授業時数が増えます。

 今年度も、子どもたちの「学力の向上」を重点として、羽沢小学校と第七中学校との学園研究や相互乗り入れ授業、本校独自の校内研究等を通して、教員の授業力を高め、教育支援もさらに充実させていきたいと思っています。

  本校の教職員たちも、新たなメンバーを加えて、気持ちも新たに、全員が一丸となって、子どもたちの健やかな成長のために、本校の教育を進めようと意欲的です。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症対応により、通常の教育活動を進めることが難しい状況ではあることは事実です。当初予定していたことができず、今後、大幅に変更することになろうかと思います。先行き不明の状況ではありますが、子どもたちのために、今できる最善のことは何かを常に考えながら、教育活動を進めていこうと思っています。そのためには、保護者の皆様、地域の皆様のお力添えを今まで以上にいただくことがあろうかと思います。大沢地域の恵まれた教育環境や人財もフルに活用して、教育内容の質の向上を図っていきます。 

 保護者の皆様、地域の皆様、子どもたちの健やかの成長という同じ方向に向かって、共に歩んでいきましょう。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

高橋校長

お問い合わせ

おおさわ学園三鷹市立大沢台小学校

〒181-0015 東京都三鷹市大沢2丁目6番18号

電話番号:0422-32-2175

ファクス番号:0422-32-5734