ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより6月号

ここから本文です。

更新日:2017年6月4日

四小だより6月号

四小の朝を紹介します

 校長 喜多村 晃

 

 5月23日(火曜日)から3泊4日で6年生が自然教室に行ってきました。東京では味わうことのできない生活を体験してきた子どもたちの顔は出発前と明らかに違っています。毎年思うのですが、大きな行事は子どもを成長させます。このことに自信を深め、これからの学校生活を過ごしてほしいと心から願っています。

 さて、今月は四小の朝の様子を紹介します。私は7時ごろから8時すぎまで校長室のドアを開け放しておきます。

 四小バンドの練習や委員会活動の仕事などで早く登校した子どもたちが校長室の前を通ります。「おはようございます」と元気な声と穏やかな笑顔であいさつをしてくれます。それに影響されてほかの子どもたちもあいさつをしてくれます。

 国旗と校章旗を掲揚する当番の子どもたちが笑顔で校長室にきます。今年は「クラス、名前、校長室に来た目的」だけでなく、何かプラスアルファの話をしようといろいろと考えてきてくれます。

 朝、このような子どもたちの姿に出会うと私も仕事の意欲が湧くというものです。

 ところで、6月12日から「あいさつ運動」が始まります。本校では昨年に引き続き、アイディアを生かした取り組みを行います。

 子どもたちのあいさつの習慣について、コミュニティ・スクール委員会で「あいさつ運動のときはできるのだが、日常的にあいさつができていないことがある。」という指摘を受けています。

今回のあいさつ運動をきっかけに元気なあいさつと穏やかな笑顔がさらに広がる「四小の朝」となりますようご理解とご協力をお願いします。

 

四小だより6月号(PDF:697KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590