ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより12月号

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

あゆみの活用について

副校長 上杉 潤

 展覧会は、いかがでしたか。個性あふれる作品を見るたびに子どもたちの可能性を感じます。ご家庭におかれましては、作品を十分に評価(ほめて)していただけたでしょうか。

 

 さて、2学期のまとめの時期を迎えます。学期末には、学校からあゆみを渡します。本校のあゆみは、

学習の記録:各学年で観点、項目の基準を決め評価します。

学校生活の様子:日常生活の様子を捉え、「できる」「がんばろう」の2段階評価します。

特別活動の記録:学級での係名、4年生以上はクラブ名、5年生以上は委員会名を記録しています。

学校からの所見:学習面や生活面でのよさについて。

 

について記入しています。保護者会でも詳しい説明があることと思いますが、学年で十分に話し合い、学級で評価の基準が違わないようにしています。

 あゆみは、一定期間の活動や行動を評価するものですが、評価が出て終わりではありません。努力したことに対して認められることは大切ですが、その後どこをどうすれば力を伸ばすことができるのか、この点を十分に振り返ることが大切です。理解できないことがありましたら、担任まで問い合わせてください。納得した上で、3学期の目標が立てられることを期待しています。

 

四小だより12月号(PDF:490KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590