ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより11月号

ここから本文です。

更新日:2017年11月12日

四小だより11月号

 「協力」は難しいことです

校長 喜多村 晃

 

 10月11日に本校の特色ある教育活動のひとつである「きょうだい班オリエンテーリング」が井の頭文化園を会場に行われました(活動のねらい等については10月号に掲載してありますので、そちらをご覧ください)。当日は高学年の子どもたちのリードで、グループで動物について考えたり、公園の秋を見つけたりと、楽しく活動を展開することができました。

 ところで、私はいつもオリエンテーリングの出発にあたり、協力は難しいことであるという趣旨の話をします。子ども一人ひとりにはそれぞれ考えがあり、してみたいことも見てみたいものも違い、時として「これではいやだ、こうしたい。」という気持ちが行動になって現れる場合もあります。しかし、協力しなければ目的を達成することができません。6年生の班長や高学年の子どもたちはいろいろと工夫し、グループのリーダーとしての役割を果たしていきます。そして、目的を達成したとき、グループの中にお互いを認め合い、尊重していく態度が育ちます。私はこの活動の価値はここにあると思います。

 高学年の子どもたちはこうした経験を通し、リーダーとしてだけでなく、フォロアーとしても力を発揮していきます。今、何が課題なのか、リーダーをどう補助してよいのかわかるからです。こうした姿は、きょうだい班の活動だけでなく、様々な教育活動に現れます。例えば、学園の教育活動である「連雀たてわり活動」では、高学年の子どもたちをフォローし、低・中学年の子どもたちを、やさしくリードする中学生となって帰ってきます。

 協力するのは難しいことです。しかし、第四小学校の子どもたちは見事にその課題を解決し、自分や他のよさや可能性を伸ばしています。

四小だより11月号(PDF:472KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590