ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより4月号

ここから本文です。

更新日:2017年4月9日

四小だより4月号

 

新教育課程の実施に向けて

 校長 喜多村 晃

 本校では今年度も以下の教育目標のもとに教育活動を行います。

 

  世界に目を向け、共にきたえ高め合う子

  ・ひとみキラキラ(挑戦する子)

 ・こころワクワク(楽しく学ぶ子)

 ・ひとにニコニコ(思いやりのある子)

 ・からだグングン(体をきたえる子)

           レッツトライの四小の子 

 上記をもとに子ども自身が自分のめあてを具体的に設定し自己評価なども取り入れながら、自らを高めようと努力していくことが欠かせません。

 29年度は新教育課程の実施に向けて、教育活動の見直し、改善を図る年です。授業時間数の増加、主体的・対話的で深い学び、外国語の授業など取り組むべき課題は多くあります。

 本校ではすでに「四小スタンダード」をもとに、問題解決的な学習や知的コミュニケーションなどを柱とした授業改善に組織的に取り組んできています。子どもたちは自ら問題を見出し、見通しをもち、他とかかわりながら問題解決をすることを通して自己を高めています。ですから、本校の子どもたちは、新しい教育課程においても十分にその力を発揮してくれるものと期待しています。

 もちろん、子どもが大きく成長するには、学校と家庭、地域が協働し、その成長を見守り、伸ばしていくことが欠かせません。今年度も教職員の異動がありましたが、コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育に取り組む四小の教職員の姿勢は変わりません。新教育課程の実施に向けて、今まで本校が地域や保護者の皆様と培ってきた教育の価値を改めて認識したいと思います。

今年度も皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

四小だより4月号(PDF:474KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590