ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより2月号

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

四小だより2月号

 

参加することに、意義がある

副校長 上杉 潤

 先日、駅前コミセンのソフトバレーボール大会に参加しました。結果は、1勝2敗。よい成績とは言えませんでした。しかし、参加して良かったと感じました。四小チームで楽しめたから、過去にそして普段お世話になっている皆様にあいさつができたから、そして、皆さんがけがもなくリフレッシュできたからです。まさしく、参加することに、意義がありました。

 「参加することに、意義がある」とは、近代オリンピックの父、フランスの教育者であったピエール・ド・クーベルタン男爵の言葉。もう少し正確には、「勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。・・・・」そして更に、「スポーツを通して心身を向上させ、文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって、平和でよりよい世界の実現に貢献すること」と述べています。これは、オリンピックの精神です。これほど高貴な意識ではなかったものの、今回のソフトバレーボール大会も、まさしくこれでした。

 

2020年、東京オリンピック・パラリンピック。四小でも平成29年度オリンピック・パラリンピック教育において、様々な活動を計画しています。

体力向上に向けた活動、世界の文化について学ぶ活動等、考えるだけでも楽しくなってきます。子どもたちにも、スポーツのみならず、様々なことに参加(チャレンジ)して欲しいと願っています。

今後とも四小の教育活動に対する、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

四小だより2月号(PDF:596KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590