ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより9月号

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

四小だより9月号

 

2学期は1学期プラス1(ワン)で

校長 喜多村 晃

 

 2学期を迎え、子どもたちは元気に登校してきました。今学期も「ひとみ キラキラ」「こころ ワクワク」「ひとに ニコニコ」「からだ グングン」の4つの目標のうち、重点を決めさせ、何ができればよいのかという、その子なりの見通しをもたせて取り組ませたいと思います。

 個々のめあてを達成させるためには、定期的に振り返らせ、改善の努力をさせていくことが欠かせません。「今、どこまでできているのか」「もっと良くするにはどうしたらよいのか」「現状を維持するにはどうしたらよいのか」など考えさせ、実践させていきます。2学期末にはどの子もめあてが達成できるように指導・支援をしていきます。

 

 さて、連雀学園のあいさつ運動の重点は「あいさつプラス1(ワン)」です。あいさつだけでなく、校長室から1学期の子どもたちを見ていると、昨年度プラス1(ワン)の姿が随所に見られました。

太字がプラス1(ワン)です。

 

あいさつ運動に学年でめあてを明確にして取り組んだことで、運動が活性化したこと。その結果、あいさつの日常化が促進されました。

委員会活動等で、学校のために自分たちがこれから行うことや、その結果を校長に話ができたこと。その成果は「連雀たてわり活動」でも生かされました。

学年の発達段階に応じて子どもたちが、作品をもとに、学習の成果を校長室で自己評価を明確にして説明できたこと。教室、廊下等に掲示している作品のレベルも上がりました。

 など。 

 

2学期は、1学期プラス1(ワン)をめざし、学校の組織をさらに活性化させて教育活動にあたります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

~体罰ゼロ宣言~

本校では、東京都教育委員会からの「体罰ゼロ宣言」を受けて、下記のようなスローガンを教職員で考えました。

「磨こう 心に届く言葉を」

 職員間で情報交換できる風通しのよい場で

 子どもの多面的な理解を通して

 自分の感覚(センス)と経験だけに頼らずに

全教職員で取り組んでいきます。

 

四小だより9月号(PDF:287KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590