学校案内 > 学校だより > 四小だより 5月号

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

四小だより 5月号

  

このようなときだからこそできること

副校長  佐藤 勇人 

 

 風薫る五月、爽やかな季節となりました。昨年度の今頃は、令和という新しい時代の始まりに向け、世の中全体が希望に満ちていたのを思い出します。一年後の今がこのような状況とは誰も想像しなかったことでしょう。新型コロナウイルスによる今月末までの休校の延長は、ご家庭にとっても、私たち学校の教職員にとっても、たいへん残念なことであると思います。

 しかし、最近の報道を見ていると、暗いニュースだけではなく、制限のある中でも自分のできることに取り組んだり、その人だからこそできる社会貢献を発信したりするような、前向きなニュースが増えてきたようにも思います。スポーツ選手の動画配信や寄付の話、食材に携わる方による料理レシピの提供など、互いに支え合い、助け合っていこうとする姿は、このようなときだからこそと前向きに考え、取り組んだことの表れだと思います。このような取組みに、物理的に離れていても、人の心のつながりを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 本校では、これまで各学年及び専科の教員が、子供たち向けの工夫した教材を、HP等を通してお届けしたり、電話や場合によってはご家庭に伺って、担任と子供たちの心のつながりをもつようにしたりしてきました。このようなときだからこそと、限られた条件の中で、子供たちとの心のつながりを大切にするとともに、学習に取り組ませる方法を、知恵を絞って考えています。そして、担任と子供たち、子供たち同士が集うことのできる時間がいかに貴重なものであるかを改めて感じています。

来週は分散登校で子供たちが学校に来ます(※)。感染予防の対策をしっかりと

行いながら、子供たちとの貴重な時間を、物理的な距離は密にすることなく、心の

つながりは「密」にできるよう努めてまいります。そして、このようなときだから

こそと知恵を絞り続け、コロナ終息後の学習活動が、コロナ前より進化するよう、

引き続き取り組んでまいります。

※分散登校の登校日は「授業日」ではないため、ご家庭の方針や状況により登校を控えて

いただいても「欠席」の扱いとはなりません。

 〇続きは、PDFファイルでお読みください。下記リンク先よりダウンロードいただけます。

四小だより5月号(PDF:406KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590