ホーム > 学校生活 > 11月 避難訓練

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

11月 避難訓練

  11月22日(水曜日)に、昼休み中の避難訓練を実施しました。ねらいは、「休み時間内に地震が発生したことを想定して避難訓練を行い、児童が安全に避難できるようにする」です。昼休みですから、校庭に出て遊ぶ児童、図書館で本を読む児童、トイレにいる児童、廊下や階段を歩く児童など、児童のいる場所は様々です。けれども、サイレンが聞こえると、すぐに動きを止め、自分の身を守るための行動を選ぶことができました。

校庭の児童は、遊びをやめて校庭の中央にしゃがんで集まりました。廊下や階段の児童は、落ちてくるものがないか、倒れてくるものがないか、飛んでくるものがないかを確かめ、ダンゴムシのポーズをとっていました。教室にいた児童は、近くの机の中に入り込み、机の脚を握りました。

避難の際は、教員が周りの児童を集め、トイレなどに残留児童がいないか声を掛け合いながら校庭に避難しました。校庭にいた高学年児童は、自主的に声を出して学年・クラスの児童を集めることができました。

今後も様々な状況を想定した訓練を通して、「自分の身は、自分で守る」が実践できる児童を育てていきます。 

 (文責 避難訓練担当)

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第四小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目25番1号

電話番号:0422-44-5373

ファクス番号:0422-42-3590