ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 【No.8】あさがお

ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

【No.8】あさがお

あさがお0

あさがおのめ

ねぇ せんせい
みんなで おなじひに たねを まいたから
おなじひに めがでると おもっていたよ
みんな ちがうんだね

( 町田市の1年生児童の作品 )

1年生があさがおの種を撒き、その芽が顔を出しはじめました。これから本葉が出て、蔓が伸び、巻きひげを支柱に絡ませながらぐんぐん成長していきます。その様子を子供たちは毎日楽しみに登校することでしょう。梅雨が明ける頃には螺旋形のつぼみが付き、鮮やかな花が咲くでしょう。夏休みが終わる頃には小さな実が膨らみはじめ、その実が茶色になると中からは春に見たものと同じ黒い種が出来ています。こうして、小さな子供でも、生命が繰り返されていることを理解し、自然を敬う心情が育まれていくのだと思います。2017.5.25(柳瀬)

 

あさがお1 あさがお2
あさがお3 あさがお4

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679