ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 【No.45】伝統の竹ぼうき

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

【No.45】伝統の竹ぼうき

 t1  t2
 t3  t4

 

6年生から今年も「竹ぼうき」が5年生に手渡されました。この竹ぼうきで校内や学校周辺の清掃活動を行います。高山小学校では、毎年11月になると6年生の「卒業を祝う竹ぼうきづくり」が行われます。今年で33年目を迎えました。その間、ずっと指導を続けて下さっているのは、現在では東京にたった一人の現役の竹ぼうきづくり職人、浅見司郎さんです。また、この行事は青少年対策委員会高山支部の皆様によって学校の教育活動と結びついています。昔は、この地域には竹林がたくさんあり、竹ぼうきの材料となる天然の孟宗竹が手に入りやすかったそうですが、今では手に入らなくなりました。そこで3年ほど前から、市内にある「国立天文台」から竹を分けていただいています。宇宙と未来を見つめる「国立天文台産の竹」でつくる「伝統の竹ぼうき」、実に魅力的なほうきです。(柳瀬)2017.3.13  

竹ぼうき5 竹ぼうき6
竹ぼうき7 竹ぼうき8

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679