ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 【No,27】「ひとつだけの作品(アート)」の意味

ここから本文です。

更新日:2016年10月20日

 【No,27】「ひとつだけの作品(アート)」の意味

hitotudake

 「花子の写真の前で(1年生遠足)」

先週は1年生と遠足に行ったり、わかたけ学級と宿泊学習に出かけたりと、楽しい時間を過ごしました。さて学校はそろそろ展覧会ムードです。以下、今週の月曜朝会の校長講話です。

私は繰り返し、一人一人はかけがいのない存在で、誰にもそれぞれの個性にあった才能があるということ皆さんに話しています。先々週になりますが6年生から今回の展覧会のテーマが発表されました。
「かがやけ。世界にひとつだけの作品(アート)」(板書)。とても、いいですね。
まど・みちおという詩人の詩「ひとつだけ」という詩があります。聞いて下さい。

三毛ねこ シャムねこ ペルシャねこ
黒ねこ 白ねこ 宿なしねこ/どらねこ やまねこ ぶちねこ 子ねこ
ねこはいっぱいいるけれど/うちのねこは一匹しかいない

父さんの歯ぶらし/母さんの歯ぶらし
兄さんの歯ぶらし/姉さんの歯ぶらし
妹の歯ぶらし/弟の歯ぶらし
おじいさんの歯ぶらし/おばあさんの歯ぶらし
うちには歯ぶらしがいっぱいあるけれど
ぼくの歯ぶらしは一本しかない

地球には人がいっぱいいるけれど/ぼくは一人しかいない
地球には人がいっぱいいるけれど/みんな一人しかいない人ばかり
こんにちは 一人しかいない きみ/おはよう 一人しかいない みんな

「ひとつだけ」「ひとりだけ」。小さいようで、大きい感じがします。
あとでこの詩を担任の先生に渡しておきます。担任の先生にはもう一度ゆっくり読んでもらいましょう。
3年生以上なら黒板に書いていただき、それをノートに写してみましょう。聞いただけでは聞こえなかったこの詩の面白さと深さがわかることでしょう。
そして、「かがやけ 世界に ひとつだけの作品(アート)」の意味をもう一度考えながら作品をつくっていきましょう。2016.10.18(柳瀬)

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679