ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 【No.18】終業式、そして夏休み

ここから本文です。

更新日:2016年7月20日

 【No.18】終業式、そして夏休み

 

1学期終業式

  以下、1学期終業式の話です。

 

1学期が今日で終わります。この後、みなさんには担任の先生から「あゆみ」が手渡されます。毎学期ごとに、一年間に3回、6年間で18回も渡される「あゆみ」にはどんな意味があるのでしょうか。私はこう思います。

あゆみの「あ」は、新しい目標をみつけるため

あゆみの「ゆ」は、夢を叶える力を身に付けるため

あゆみの「み」は、魅力ある自分を高めるため

皆さんは、この一学期に新しい目標を見つけ取り組みましたか、夢を叶える力を身に付ける努力をしましたか、魅力ある自分に気付くことができましたか。「あゆみ」という言葉には、一人で「歩く」という意味と、みんなで心を合わせて歩く「歩調」という意味があります。どちらの歩みも大切です。

明日から40日間の夏休みです。学校で過ごす日数は年間200日ですから、その5分の1に当たります。ずいぶんとたくさんの時間があります。きちんとした目標をもち、やり続けることができれば、成果がでることは間違いありません。

今日、このあと、担任の先生から手渡される「あゆみ」が、皆さんの成長や成果につながることを期待しています。728人、一人一人がちょっぴり成長するだけで、学校は驚くほど大きく変わるものです。では、二学期、元気で会いましょう。また、夏休み中に転校してしまう友だちもいます。新しい学校でも元気に自分らしく頑張ってください。2016.7.20(柳瀬)

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679