ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 【No.3】想像してみましょう

ここから本文です。

更新日:2016年4月19日

【No.3】想像してみましょう

想像1

以下、4月18日(月)の全校朝会の話です。

先週の木曜日の夜に起きた熊本地震の被災地は大変な状況です。私の友人も熊本市に在住していますが、この4日間、昼夜を問わず地域の復旧のために奔走しています。

こんな時こそ想像力を使って想像してみましょう。

例えば、昨日まで当たり前に住んでいた家が倒壊してしまった絶望感。
昨日まで当たり前に飲んでいた水が飲めない、御飯が食べられない不安感。
震度5強の激しい揺れが何度も何度もやって来ることの恐怖感。
それでも目を閉じることなく現実に向き合い、今を乗り越えようとしている人々の勇気や意思や決意の強さ。

もう一度、言います。想像することが大切です。被災地では、皆さんと同じ歳の子供たちが今この時も現実と向き合っています。

想像できる人にしか他人の痛みを感じることはできません。東日本大震災のときにもそうでしたが、私たちができる具体的な支援やボランティアには段階があります。今は自分の日常の幸せを噛みしめ、できることにしっかりと取り組み、その先の「出番」に備えましょう。

「愛という言葉の反対の意味は憎しみではなく、無関心である」。マザーテレサの言葉ですが、教室で先生と一緒に考えてみましょう。お話、終わります。

2016.4.18全校朝会にて(柳瀬)

想像2 想像3
想像4 想像5

1年生を迎える会 

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679