ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 心の復興、心の支援

ここから本文です。

更新日:2016年3月11日

心の復興、心の支援

心の復興

 「宮城県気仙沼市でがれきの中、唇をかみしめて水を運ぶ少年。高倉健さんは、最後の主演映画『あたなへ』(2012年公開)の台本にこの写真を貼り、持ち歩いていたという。がれきの中を歩く少年は震災の津波で市内の自宅が全壊し、近くの親類の身を寄せて、みんなのために役に立ちたい、と黙々と井戸水を運んでいた。高倉さんは、新聞から切り抜いた写真を『宝物』と言って台本に貼りつけた。『毎日、写真を見るとぎゅっと気合が入る』と語っていた。(後略)」(2014年11月19日の東京新聞より)

 

今日で東日本大震災から5年が経ちます。当時小学校1年生だった子供たちも間もなく卒業を迎えようとしています。本日、本校では、「災害から未来へ。いのちをつなぐ」を主題に、東日本大震災で被災した地域で前向きに生きている子供たちの姿を捉えた映像を見て、「生きる」ということについて考えました。12時には予告なしの避難訓練を実施し、14時46分には全員で黙祷を捧げました。改めて震災の犠牲となった1万5894人の御霊にご冥福をお祈りするとともに、亡くなられたご遺族やご友人、失われた故郷のことを今も深く思い続けている何万、何十万の方々の心の復興がなされることを全校児童でお祈りしています。柳瀬(44)

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679