ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > よく書く子供は、よく学ぶ

ここから本文です。

更新日:2016年2月5日

よく書く子供は、よく学ぶ

  

かく1

3年生の各学級に行くといつも目に止まるのが、使い込まれた国語辞書です。一人一冊、自分で購入した辞書を、手に馴染むまで使い込んでいます。調べて書いて、書いて調べて、言葉に向き合う学習を積み重ねていることが辞書と言う学習の道具から見てとれます。

 

この2年間、高山小では、「書く力」を全ての教科の基盤と考え、国語の授業改善に取り組んで来ました。例えば、低学年から特設タイムに「試写」に力を入れて、いわゆる「書く体力」を養いました。書くことに慣れることが中学年以降になって、記述を介して深い思考をする際の大事な基礎技能となっています。校内を歩けば、各教室に掲示されている作品は、国語に限らず、本当によく書かれています。「書くことは考えること」来年度以降も、この学びの学習習慣を続けていきます。柳瀬(40)

かく2

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679