ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 学校から富士山が見えるということ

ここから本文です。

更新日:2016年1月6日

学校から富士山が見えるということ

f1

 

 「かたつむり そろそろ登れ 富士の山」(小林一茶)

高山小学校からは、写真のように富士山が見えます。私たち高山小学校の基本的な教師観は、一茶の句のように、一人一人の学びや成長のペースに帆走する「師弟同行の教育」の実践にあります。来年も引き続き頑張ります。

そう言えば、私が子供の頃に通っていた区立小学校校歌には、「晴れた朝には/富士さえ見えて/どこかで小鳥も鳴いています」(サトウハチロー作詞)という一節がありました。進学した同区内の中学校の校歌は、「あおぐや気高い富士の峰」という歌い出しでした。さらに教師初任校の区内小学校校歌も「西にそびえる富士の山/気高い姿仰ぐ時」と始まります。偶然にもすべての校歌に「富士山」が登場しています。しかし、現在、それぞれの学校から富士山は見えているのでしょうか。学校から雄大な富士山の景観が消えると、一茶の句も子供たちは、しみじみと実感しにくくなるのかもしれません。いつまでも富士山が見える街であってほしいと願います。

「ともかくも あなたまかせの 年の暮れ」(小林一茶)

感謝の気持ちを込めて、皆様、よいお年をお迎え下さい。柳瀬(35)

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679