ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 東京に唯一の名人から学ぶ

ここから本文です。

更新日:2015年12月4日

東京に唯一の名人から学ぶ

  竹ぼうき1

 

 

高山小学校で32年間、6年生の「卒業を祝う竹ぼうきづくり」が行われています。その間、ずっと指導を続けて下さっているのは、現在では東京にたった一人だけ、と言われる現役の竹ぼうきづくり職人の浅見司郎さん。浅見さんの作られた竹ぼうきは以前は国技館や皇居でも使われていたそうです。また、この竹ぼうきの材料となる天然の孟宗竹は、10か月前から青少対高山地区委員会の皆さんによって用意された貴重な素材です。

 

浅見さんのご指導のもと、子供たちがつくった竹ぼうきで地面を掃いてみると、実に軽快で清々しい音がします。この「音」があるから、「掃くことが楽しい」と感じることができます。清掃の楽しさや心地よさを、竹ぼうきを通して高山小学校の子供たちに伝えていきます。柳瀬(31)

 

竹ぼうき2

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679