ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 進歩、進化、そして深化の実感

ここから本文です。

更新日:2015年11月21日

進歩、進化、そして深化の実感

gakugeikai1

 「学芸会」は、1年生から6年生の異年齢の子供が一同に会して、音楽や演劇を発表し、互いに鑑賞する行事です。相互に見合うことに大きな意義があります。ですから、金曜日には児童だけの鑑賞日を設けています。

すばらしい舞台を見ると、私は反射的に、それを鑑賞している座席側の子供のようすを見ます。その表情からは、よいもの感じ受け止めている深い目の色が見とれます。

6年生の数人に「君たちは今日までの練習で着実に進歩してきました。でも、明日の本番初日の舞台できっと進化するでしょう。さらに本番二日目は、深化するはずです。本番と練習はそれだけ違うはずです。実感して下さい。」と本番前日に伝えました。目を輝かせて話に聞き入る6年生。成長した姿を感じました。

どの学年・学級も意義多い学芸会でした。1323人のご来場、心より感謝申し上げます。柳瀬(30)

gakugeikai2

gakugeikai3

gakugeikai4

gakugeikai5

gakugeikai6

gakugeikai7

gakugeikai8

gakugeikai9

 

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679