ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > あすのつばさ

ここから本文です。

更新日:2015年11月5日

あすのつばさ

あすのつばさ1

三鷹の森学園の学園歌「あすのつばさ」の作詞者、児童文学作家の舟崎克彦(ふなざき・よしひこ)先生のご逝去が新聞等で報じられました。

先生は本校の学区域にお住まいで、一年前にも6年生に、児童文学作家として生き方や考え方の授業して下さいました。

 

あすのつばさ2

明るくて、やさしくて、温かいお人柄が伝わるお話に魅了されました。先生の御冥福を心よりお祈り申し上げます。先生の作られた学園歌、「あすのつばさ」をこれからも大切に歌い継ぎたいと思います。柳瀬(28)

以下、読売新聞より。

「ぽっぺん先生物語」シリーズなどで知られる児童文学作家の舟崎克彦(ふなざき・よしひこ)さんが10月15日、死去していたことが分かった。70歳だった。1970年にデビュー。73年、自ら挿絵を手がけ、大学の生物学者が不思議な世界に迷い込む「ぽっぺん先生の日曜日」を発表。ロングセラーとなりシリーズ化された。74年、「ぽっぺん先生と帰らずの沼」で赤い鳥文学賞、89年、「ぽっぺん先生物語」シリーズで路傍の石文学賞を受賞。他に「雨の動物園」など。白百合女子大の教授も務めた。

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679