ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 80時間の価値(前半)

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

80時間の価値(前半)

s0

三鷹市の自然教室は三泊四日と長尺です。せっかく親元を離れ長野県川上村まで行くのですから、自然の中で、自分を見つめ、自立を目指してほしいと思っています。本当に自立している人は協働ができる人です。自分があり、相手も尊重できる人です。自立は孤立と違います。これを機会に大きく成長してほしい6年生。具体的な体験から学ぶ価値ある「80時間」になることを願って出かけました。

s1

s2

2日目の「農業体験」は、言い換えれば、「1日農家ホームステイ」です。33件の農家に子供たちが3~4人ずつお世話になります。川上村の農家の皆さんは、まるで家族のように優しく温かく、甘やかすことなく接してくれます。教員はこの間、JAの方とすべての農家を回り、あいさつと声かけをします。

s3

s4

農業体験を終え宿舎に戻り、振り返りをします。5時間の活動を1分間で焦点化して語る、この報告会もとてもよい時間です。

s5

s6

この活動は、夕食直前までかかるので、同泊している第五小の子供たちが配食配膳をしてくれます。三鷹の森学園のチームワークのよさにも感激です。 柳瀬 (13)

s7

s8

 

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679