ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 先生パワーアップ月間(その2)田中博史先生を迎えて

ここから本文です。

更新日:2015年6月9日

先生パワーアップ月間 (その2) 田中博史先生を迎えて

田中先生

今、日本で一番全国を駆け回っている先生、田中博史先生を高山小に迎えての校内研修です。結論から先に言えば、この研修に参加できた先生は本当によい学びができたといえます。「子供が変わる授業」という研修テーマでしたが、今風のキーワードで言えば、「アクティブ・ラーニングの秘訣満載の授業」とも言えます。しかし、田中先生の授業は、よりディープな思考に導くアクティブ・ラーニングと言えます。全国の先生がうらやましがるであろうこの校内研修を、三鷹の森学園第五小学校の先生とともに受けました。

田中先生2

田中先生3

アクティブ・ラーニングとは、例えば、意見発表、討論、話し合い(ディベート、ディスカッション、ネゴシエーション)などが上げられていますが、「協同的に学ぶ形式」あるいは形態を取り入れることはできても、学習する児童・生徒・学生を「どれだけ主体的・能動的にさせられるか」は先生の腕、すなわち授業力です。この本質を論議することなく、安易に形式に走れば、すぐに「迷走するアクティブ・ラーニング」などと言われかねません。そのことに応える授業を今日の田中博史先生の実践から学ぶことができました。質問にも日頃の取り組みを交えて惜しみなく授業のヒントを教えていただきました。まさにあっと言う間の3時間でした。

授業は5年1組にて、カプレカー定数を題材にした問題解決の授業でしたが、「考える力とは」「本当の学力とは」など、真摯に考えさせられました。「明日が待たれる学校」は、「楽しい授業」が不可欠であることは言うまでもありません。柳瀬(11)

田中先生4

田中先生5

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679