ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > ランドセルに詰め込むもの

ここから本文です。

更新日:2015年5月22日

ランドセルに詰め込むもの

ランドセル

 一年生の小さな背中に大きなランドセル。6年間、共に歩む友人のような存在です。「ランドセル」は明治時代に、ある私立学校で使用されるようになったと聞きます。その語源は、オランダ語の「ランセル(背嚢)」。現代のバックパックに似た物だったそうです。
ピカピカの一年生が誇らしげに背負うランドセルが眩しく感じる4月。これかれ6年間、そのランドセルに詰め込むものは、教科書やノートだけではなく、たくさんのよき思い出であって欲しいと思います。    柳瀬  (5)

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679