ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 心のスイッチ

ここから本文です。

更新日:2015年5月22日

心のスイッチ

 

こころ1

 

8時25分からは27年度の始業式。クラス替え、担任発表でどうしても地に足が着かない気持ちの子供たち。そこは十分に理解できるので、東井義雄の「心のスイッチ」を読みきかせませました。

 

心のスイッチ 東井義雄

 

人間の目は ふしぎな目

見ようという心がなかったら 見ていても見えない

人間の耳はふしぎな耳

聞こうという心がなかったら 聞いていても聞こえない

頭も そうだ

はじめからよい頭 わるい頭の区別があるのではないようだ

「よしやるぞ!」と

心のスイッチが入ると

頭もすばらしい はたらきを しはじめる

「心のスイッチ」が 人間を

つまらなくもし すばらしくもしていく

電灯のスイッチが

家の中を明るくもし 暗くもするように

 

不思議なもので、この詩を読み終わる頃には、子供たちの気持ちがこちらに向いているのがわかりました。

午後1時25分からは第56回入学式。新1年生が40分間の式の中で、返事やあいさつのタイミングを覚え、先生や会場を感心させてくれます。私とは「3つの約束」をしました。「心をこめて挨拶をしましょう」「ともだちといっぱい遊びましょう」「しっかり勉強に取り組みましょう」、きっと明日から、いや今日から頑張ってくれることでしょう。

好天の一日、どの子どもにとっても、新たなスイッチが入ってくれることを期待しています。  柳瀬  (1)

kokoro

 学校の花、しだれ桜は 今満開です

 

 

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679