ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより 1月号

ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

学校だより 1月号

学校だより 1月号を発行いたしました。 下記リンク先よりダウンロードしてください。

学校だより 1月号(PDF:533KB)

以下は学校だより1月号冒頭の校長挨拶です。

 

鳥の目、虫の目、魚の目、トンボの目

三鷹の森学園高山小学校校長 柳瀬 泰

 

元日、6年生からりっぱな年賀状が届きました。「進」という一文字に今年の志を表しています。「夢に向かって進む一年としたい」という思いが詰まっています。「隹」(ふるとり)は「鳥」の省略形ですから、「隹」に、道を表す「辶」が付く「進」という文字は、まさに「酉年」にぴったりの漢字です。

2017年の高山小学校もこの一文字のように、新たな道をつくり、新たな歩を進めていく大切な一年となります。

 まずは3学期の毎日が充実したものとなるよう学習、生活、仲間づくりにしっかりと組みます。並行しながら4月からの「新校舎」を加えた教育活動の計画をします。新校舎では約200人の子供たちが新しい環境で生活を始めます。安心で安全で魅力あるスタートになるよう熟考していきます。 

  また、次年度の児童数は今年よりも70~80名程度増え、800人近い数になることが予想されます。これまで以上に校庭や体育館の使い方を工夫し、遊びやが運動が伸び伸びとできるよう考えていきます。運動会や学芸会・音楽会の在り方についても引き続きCS委員会やPTA・保護者等との意見交換を行い、よりよい学校行事が持続できるよう思案を重ねてまいります。

 「鳥の目、虫の目、魚の目」といいます。この3つの目を2017年の高山小学校に合わせて捉え直せば、「広い視野で子供たちを見つめ、目の前の小さな事実にしっかりと向き合い、状況の変化に柔軟に対応する」ということが言えます。これにもう一つ、「トンボの目」を加えてみたいと思います。トンボの目は「複眼」と言われ、たくさんの小さな目が集まって、正しくよく見える大きな一つの目となっています。衆知を集めて本質を見極める目であり、コミュニティ・スクールである三鷹の森学園高山小学校にふさわしい「4つめの目」だと思います。

本年も高山小学校へのご理解、温かいご支援をよろしくお願いします。教職員一同、「慧眼見真」の構えで様々な課題をしっかりと受け止め進んでまいります。

susumu

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679