ホーム > 子ども画廊 Takayama(2017年10月26日更新) > 【第九回 / 5年生「わくわくテーマパーク」制作風景】

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

【第九回 / 5年生「わくわくテーマパーク」制作風景】

10月に入り、気分は芸術の秋。子どもたちは、生き生きと想像力を発揮して展覧会に展示する作品の制作を進めています。第九回のこども画廊Takayamaでは5年生の「わくわくテーマパーク」の制作風景をご紹介いたします。

 

「自分が行ってみたいテーマパークを考えて木材で立体的に表してみよう!」と呼びかけて始まった制作。まず子どもたちは、電動糸のこぎりの使い方を覚えるところから取り組みました。初めて使う道具に楽しさと緊張感を感じながら自分のイメージを形にしようとべニヤ板を丁寧に切っていきます。

w1

 

テーマパークは3階建てです。柱を釘で立てる作業は金槌の扱い方、手順、方法などよく考えて取り組まないとうまくいきません。子どもたちは試行錯誤しながら一生懸命組み立てていました。

w2 w3

 

自分の表したいテーマパークのテーマが、客観的に見てもよく伝わるように板の形や材料の使い方をよく考えて作っていきます。子どもたちは大人が思いつかないような楽しい世界をイメージして、細かい作業もよく集中して取り組んでいます。

 

w4 w5

 

完成作品は展覧会で展示する予定です。よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679