ホーム > 子ども画廊 Takayama(2017年10月26日更新) > こども画廊Takayama【第三回 /6年生「窓の向こうはスペースワールド」制作風景】

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

こども画廊Takayama【第三回 /6年生「窓の向こうはスペースワールド」制作風景】

第三回のこども画廊Takayamaでは6年生の「窓の向こうはスペースワールド」の制作風景をご紹介いたします。

窓の向こうに不思議な宇宙空間が広がっていたら、どんな出来事が起こっているのだろう。6年生は、絵と写真で自分が想像したストーリーを表す題材に取り組んでいます。

宇宙空間を表すためにグラデーションやスパッタリングなど絵の具の技法を上手に使ってスペースワールドのステージを作っていきます。

 

スペースワールド1 スペースワールド2

ストーリーを写真や絵を基に考えます。子どもたちは写真を並べかえながら試行錯誤してアイデアを形にしていきます。

スペースワールド3  

自分の頭の中にあるストーリーが絵を見た人に伝わるように、また、絵として美しく仕上がるように制作を頑張っています。

作品が完成しましたら、この子ども画廊Takayamaで紹介する予定です。よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679