ホーム > 子ども画廊 Takayama(2017年10月26日更新) > 【第十四回 / 展覧会を振り返って④~5年生・6年生】

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

【第十四回 / 展覧会を振り返って④~5年生・6年生】

4回にわたってお伝えしました「展覧会を振り返って」も最終回となります。ご覧下さった皆様、本当にありがとうございます。最後となる今回は5年生と6年生の展示を取り上げます。

 

5年生

平面「高山小の木を描く」

tk1 tk2

校庭で自分でモチーフに選んだ木をじっくりと観察をしてスケッチしました。立体感を出すためにタッチのつけ方や陰影の表現など様々な工夫をして表しました。作品タイトルは、子供たちが感じ取った木の印象をもとにつけられています。対象を、目だけでなく心でも捉えた素晴らしい作品たちが並びました。

 

平面「オリジナル家紋」

tk3 tk4

彫り進み版画という特殊な版画技法を用いて制作しました。最初、白くしたいところを彫り、一色目のインクで刷る。その後一色目のインクの色を残したい部分を彫り、二色目のインクで刷る・・・この工程を繰り返して色を増やしていきます。複雑な工程を理解し、そのうえで自分なりの工夫を盛り込むことは非常に難しく、高学年だからできることです。努力の結晶である作品たち。非常に重厚感があって、見ごたえがありました。

 

立体「わくわくテーマパーク」

tk5 tk6

初めての電動糸のこぎり。子供たちは試行錯誤しながら熱心に制作していました。作品たちはどれも発想豊かで、大人をうならせる作品がたくさんありました。小さくなって、子供たちの作ったテーマパークで一日中遊んでみたい。そんな気持ちになった方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

6年生

平面「窓の向こうはスペースワールド」

tk7 tk8

コラージュの技法で描かれた個性あふれる世界。子供たちは、窓の外に繰り広げられる摩訶不思議なストーリーを、試行錯誤を繰り返して絵に表しました。夢いっぱいでファンタジックな作品や謎めいた雰囲気の作品など、細部まで丁寧に表されていて見ごたえある展示でした。

 

平面「描こう!マイドラゴン」

tk9 tk10

卒業後の自分をイメージして、これから頑張っていきたいことを龍の絵に表しました。水墨画の技法で一筆一筆緊張感をもって制作にしていました。子供たちの強い思いが表れた迫力いっぱいの龍は、これから未来へはばたいていく6年生の自画像のようでした。

 

立体「私だけのいす」

tk11 tk12

大人が座って壊れない、丈夫な椅子を一枚の板から作りました。電動糸のこぎりで正確な線を切ることは難しく、子供たちは試行錯誤しながら取り組みました。ユニークなデザインはそれぞれが決めたテーマから考え出されたものです。部屋の中を楽しい雰囲気にしてくれそうな個性いっぱいの作品ばかりでした。

 

絵手紙「日々の中の小さな感動」「運動会 感動の瞬間」

tk13 tk14

6年生になってからのことを振り返り、心に残っている感動の場面を絵手紙に表しました。運動会、自然教室、たてわり活動など、考え抜かれた言葉と味わい深い絵で思い出の場面が表されていました。6年生の心の成長が見て取れる素晴らしい展示でした。

 

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立高山小学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目6番12号

電話番号:0422-45-3275

ファクス番号:0422-76-0679