ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

あいさつ運動

実施日:2017/6/5

「あいさつ運動」は鷹南学園の児童・生徒が三校を訪問し、学校名が書かれた旗を持ち、登校してくる児童・生徒に「おはようございます」と声かけを行います。鷹南学園の児童・生徒にとって、なじみのある光景です。

あいさつ2

あいさつ5

あいさつ9

毎回「あいさつ運動」には地域の方が参加されているのをお見掛けします。少しお話しを伺いました。

あいさつ3

あいさつ4

ピンクのベストを着用されているのは民生児童委員協議会の方々です。このあいさつ運動が開催されるときは、民生児童委員協議会のメンバーに声かけをされて参加されているそうです。

中原小黒門よりバス通りの方に向かうと横断歩道があります。中原小青少対会長の星野さんがいらっしゃいました。あいさつ運動の時はこの横断歩道で、子どもたちが安全に登校できるように見守りをしているそうです。

あいさつ1

横断歩道の反対側には地区班の方がいらっしゃいました。この横断歩道を使用する子どもたちの地区班の方で、毎朝、当番制で、できる限り、無理の無い範囲で見守りをしているそうです。

中原小白門の近くにある横断歩道には近くにお住まいの地域の方が黄色い旗を持って立っていらっしゃいました。この方は数年前からこの横断歩道に立ち、子どもたちが安全に登校できるようにと、見守りをしているそうです。

私はこのように見守りをされている地域や保護者の方々の存在を初めて知りました。

子どもたちは元気よくあいさつをしながら登校し、地域の方々、保護者の方々がその姿を安全で安心して登校できるようにと見守ってくださっていることを知り、とてもうれしい気持ちになりました。

お問い合わせ

鷹南学園