ホーム > 家庭・地域 > 鷹南学園トピックス > 学園公開 学園集会の様子

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

学園公開 学園集会の様子

実施日:2017/6/10

全体写真

真夏を思わせる晴天のもと、東台小学校校庭にて今年度の学年集会が行われました。1年に1度、全学園生が一堂に会します。青木学園長と各校の代表3名の話の中で皆がふれていたのが「あいさつ」についてです。

「あいさつは相手を認める第一歩」

「友だちとたくさんあいさつしたい」

「相手の気持ちが良くなるあいさつをしたい」

学園をあげて力を入れてきた「あいさつ運動」が浸透し、児童・生徒たちにもそれが当たり前のこととして受け継がれているのだと感じました。

集会の後は各小学校にわかれての「きょうだい学年交流」も行われました。「きょうだい学年」とは、新一年生が入学した年にお世話してくれた6年生との学年交流。小2と中1、小3と中2、小4と中3です。東台小では中学1年生が小学2年生と一緒にわりばし鉄砲を作り、中学2年生の皆は小学3年生と校庭で大縄跳び。うまく縄に入れない小学生に一生懸命教えてあげている姿が印象的でした。そして中学3年生は小学4年生と百人一首対決。小学生はこの日を楽しみに百人一首を暗記して挑みました。

憧れだった6年生のお兄さんお姉さんといつまでも交流できる、小学生は何日も前からドキドキワクワクしていました。学園ならではの素敵な取り組みです。

中1小2

中2小3

中3小4

お問い合わせ

鷹南学園