ホーム > 家庭・地域 > 鷹南学園トピックス > H26.6.7 きょうだい学年交流 <学園NEWS>

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

きょうだい学年交流 <学園NEWS>

 6月7日(土)の学園公開で小4と中3のきょうだい学年交流を見学してきました。きょうだい学年とは、新一年生が入学した年にお世話してくれた6年生との学年交流。小2と中1、小3と中2、小4と中3です。

今日は雨天の中、五中の3年生が中原と東台それぞれの母校に行きました。

体育館では、大縄跳びを小中混ざってやっていました。

小学生に感想を聞いてみました。

「さすが中学生。かっこいい!」「スピードがあってこわかった。」「中学生はやさしかった。」「楽しかったです。」

中学生にも聞いてみました。

「久しぶりに小学生と遊べて楽しかった。」「疲れたー。」「最近小学校に来ていなかったのでなつかしい。」「小学生かわいくて、楽しかった。」「久々に大縄が楽しかった。」

中原小の教室では、「夏のおもいで」をテーマに、小中2〜3人ずつで班になり一つの作品を作り上げていました。

小学生のまででは普段とは全く違う顔を見せる中学生。きょうだい学年交流の狙いは「自己有用感」の育成です。学園の取り組みの柱の一つとのことです。

2015060701 2015060702

お問い合わせ

鷹南学園