ホーム > 家庭・地域 > 鷹南学園コミュニティ・スクール委員会とは

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

鷹南学園コミュニティ・スクール委員会とは

鷹南学園では、中原小学校、東台小学校、第五中学校が小・中一貫教育校として「学園」を作っています。各校に法律に基づいた学校運営協議会が設置され、3校の学校運営協議会とコミュニティ・スクール委員会は、同じ委員で構成されています。

「保護者や地域の方が、学校運営に参画して活動することが法的に保障された学校」として、三鷹市の教育理念である
 1.コミュニティ・スクールに基づいた
 2.小・中一貫教育
を実現するため学園と委員会が話しあいを重ね、それぞれの学校の良さを活かしながら、同時に、小・中一貫教育の良さである系統性と連続性のあるカリキュラムに基づいて子供たちの豊かな人間力と社会力を育むことに取り組んでいます。

段落$iの画像$j

主な役割と機能

 

【学校運営協議会として】 

学園および3校の経営方針、教育計画、予算などについて話し合い、その運営状況を点検し評価します。具体的な活動を担うのは、3つの部会(サポート部、広報部、評価部)です。また、学園の活性化を支援するための委員会主催事業があります。


 

【サポート部】

教育ボランティア活動の窓口として、ゲストティーチャー、学習ボランティア、施設・環境サポーターなど学園の教育活動への地域人財の積極的な参画促進を行います。

 

サポート部部長より

鷹南学園は、児童・生徒を応援する保護者・地域の各団体の活動がとても活発です。これらの素晴らしい活動が長続きするようバックアップすること、活動のメリットを参加者みんなが実感できるようにすることがサポート部の役割だと考えています。

これまでCS委員会では、「育てたい鷹南の子どもたちの姿」について、熟議等で話しあってきています。今年度は、特に鷹南の子どもたちが将来に向けて「ますます元気に、逞しく」なるように、「コミュニケーション力」「未知なことを体験、トライ&エラーの機会」を作っていきたいと考えています。

 

主な実行項目は以下の通りです。

 1)教育ボランティア人財リストの整備

 2)鷹南各団体の教育プログラムの「体系化・見える化」

 3)鷹南児童・生徒の可能性を広げる体験・機会の提供

 

【広報部】

CS委員会の広報活動や地域との連携推進と、学園及び学校広報活動の助言と支援を行います。主に、学園ホームページ、コミュニティ・スクール委員会だよりを通じて情報発信しています。

 

広報部部長より

広報は目的でなく手段です。「何のために伝えるか」→「だれにつたえるか」→「なにを伝えるか」→「いかにしてつたえるか」→「伝えた結果はどうなったか」を念頭に活動していきます。各部と充分な情報・意見交換を図り広報というツールを生かしていきます。

主な実施項目は以下の通りです。

 1)ホームページを中心とした情報提供と、特集記事を通した「一緒に考える」機運造り

 2)鷹南学園CS委員会だより


 

【評価部】

評価部長より

鷹南の保護者と地域の方々の声を汲みあげ、重点施策と環境作りに繋げます。

主な実施項目は以下の通りです。

 1)鷹南学園評価アンケートの充実

 2)鷹南の学園重点施策と繋がる家庭と地域の取り組みを集計・共有

 

【委員会主催事業】

保護者や地域だからできることがある。学校・学園で行われる教育活動を補完するかたちで、委員会独自の活動を行います。

 

・鷹南コンサート

五中体育館を会場に、3校の音楽関係クラブの合同演奏会を開きます。

第1回コンサートには200人を超える保護者、地域、児童生徒が演奏に聴き入りました。「子どもたちにも、先生たちにも、保護者たちにも、地域の人たちにも」子どもたちの成果を見て欲しい。そして、「見られること」で子どもたちが自信を持ってほしい。それが狙いです。

 

・熟議

徹底した話し合いにより、学園や委員会活動の課題を汲み上げ、解決策を探っていきます。

立場も背景も違う委員が、互いに遠慮なく意見を交換すると、「あ!」と思うようないいアイディアが生まれてくることもあります。

 

・子ども熟議

子どもたちの「社会力」「表現力」育成のため、子どもたちによる熟議を行います。

 

・鷹南会

年一回、学校関係者(教職員)、学校・学園関係諸団体、地域協力者が集い、交流を行います。顔見知りになることが始めの一歩です。

 

 

【その他】

委員会は、学校・学園の教育活動に関わりをもつ諸団体から選出された者と学識経験者、地域協力者で構成されています。情報を交換し合うことで、それぞれの団体の得手を上手く組み合わせることができます。また、委員がそれぞれの団体で学園の活動を紹介することで、学園に対する理解を広げることができます。

 

≪コミュニティ・スクール委員一覧≫

会長 島田 良次(地域協力者)

 

サポート部会

担当副会長:鈴木 恵美(地域協力者)

部長:中村 裕子(東台小地域子どもクラブ代表)

松本  猛(学識経験者)

本田 ハツ江(交通対中原地区会長)

大橋 智久(五中おやじの会会長)

島田 幸雄(青少対東台地区会長)

島田 康弘(中原小オヤジの会会長)

顧問:大場 一輝(副学園長・中原小校長)

事務局:佐藤 勇人(東台小副校長)

 

広報部会

担当副会長:藤岡  香(地域協力者)   

部長:谷川 久美子(中原小地域子どもクラブ代表)

南條  勉(交通対東台地区会長)

福島万里子(地域協力者)

臼井 康貴(東台小おやじの会会長)

山本クララ(新川中原住協)

藤代 尚子(地域協力者)

顧問:内藤 和巳(副学園長・東台小校長)

事務局:高橋  宏(五中副校長)

 

評価部会

担当副会長:間壁 武宏(地域協力者)

部長:酒井 一樹(五中PTA会長)

小田切 茂美(主任児童委員)

星野 利子(青少対中原地区会長)

榎戸 砂紀子(中原小PTA会長)

池田 博子(東台小PTA会長)

溝口 美雪(地域協力者)

顧問:青木 睦(学園長・五中校長)

事務局:内藤 章(中原小副校長)

 

委員会日程

今年度の委員会日程は、以下の通りです。

 

*都合により日程が変更になることがあります。

* コミュニティ・スクール委員会(原則19:00始)は傍聴可能です。開催日1週間前までに、五中副校長までお申し込み下さい。

 

4月18日(火) 東台小にて

5月16日(火) 第五中にて

7月18日(火) 中原小にて

9月19日(火) 東台小にて

10月21日(土) 第五中にて(時間未定)

11月21日(火) 中原小にて

1月13日(土) 第五中にて(時間未定)

2月20日(火) 中原小にて

3月16日(金) 東台小にて

 

☆委員会議事録は、学園便りをご覧ください。

お問い合わせ

鷹南学園