ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成27年度七小通信2月号

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

七小の「伝統・文化理解教育」

副校長 新井 保志 

 七小は平成21年度より、伝統・文化理解の学習を「生き方教育」と位置付け、歌舞伎の学習を通して伝統・文化理解教育を進めてきました。このような実績の中、今年度は、文部科学省委託事業「我が国の伝統・文化教育の充実に係る調査研究校」として、研究主題「都市型地域の学校における、伝統・文化理解教育の授業開発」のもと、実践及び検証を行ってきました。この研究では、地域に歴史的に継承されてきた行事や芸能等をもたない学校においても、伝統・文化への子どもたちの理解を深めることができる指導プログラムの開発を目指しています。その概要は以下のとおりです。

 今回の実践では、映画監督、歌舞伎俳優、歌舞伎文楽イヤホンガイド解説者、能楽師等の外部講師をお招きし、話を聞いたり、実際に体験したりすることによって学習活動を充実させていきました。2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会に向け、日本の伝統・文化への理解を深める教育は益々大切となってくると考えられます。指導プログラムの詳しい内容や、子どもたちの変容等、研究の成果は2月26日(金曜日)15時30分から本校視聴覚室にてご報告させていただきます。お時間のある方は、ぜひお越しください。(事前申し込みは不要です。)

~ 事務室からのお知らせ ~

 2月は、給食費の7回目(最終回)の振替月です。9日(火曜日)にゆうちょ銀行の口座から引き落とされます。該当の保護者の皆様は、前日の8日(月曜日)までにご入金ください。当日に入金されても、入金が認識されずに未納の扱いになる場合がありますので、ご注意ください。また、口座残高不足等により、未納が発生しますと、納入業者への支払いが滞る要因となり、給食運営に支障をきたします。未納のある方は、未納額を含めて、指定日(引き落とし日)の納入を重ねてお願い申しあげます。(未納分も含め、今月で引き落とし処理は終了となりますので、それ以降は現金持参にて納入していただくことになります。)学年により、引き落とし金額が異なりますのでご注意ください。また、年度末の学年毎の回数調整を行うため、引き落とし額に端数が出ています。今回の分の学年別の引き落とし額は……、
1年生 5,201円、2年生 5,671円、3年生 5,278円、
4年生 5,020円、5年生 5,188円、6年生 4,384円 ……です。

                          ****バーチャル機器を活用した防災教育(訓練)のお知らせ****
 三鷹中央学園では、防災教育に力を入れています。今回、愛知工科大学板宮研究室等のご協力を得て、2月18日(木曜日)に全児童対象の防災教育(訓練)を行うことになりました。これは、スマートフォンを使用し、リアルな動画を通して洪水や火災時のバーチャルな避難の体験ができるものです。さらに、みたか・スクール・コミュニティ・サポートネットに依頼し、防災の授業をあわせて行います。各学年合同(さくら学級の児童も各学年に入ります)で行いますが、保護者・地域・他校教職員など、関係の皆様の参観も可能です。1~6時間目のいずれかの時間帯に、学年ごとに2時間単位で行います。なお、当日は報道関係(テレビ、新聞社等)が入り、訓練の模様を取材(放送)する可能性があります。児童名は出ませんが、顔が映ったり、インタビューを受けたりする可能性がありますので、ご承知おきください。このことで何かご心配な点などございましたら、担任までお知らせください。 

学校だよりのダウンロード

平成27年七月通信2月号(PDF:922KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678