ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成27年度七小通信1月号

ここから本文です。

更新日:2016年1月8日

 

平成28年のスタートです!

 

                                                       校長 吉村 達之 

 皆様、あけましておめでとうございます。健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 さて、2学期の終業式と3学期の始業式の今日、子どもたちに「一年の計は元旦にあり」の話をしました。その意味は、ご存じのとおり、「これからの一年の計画や目標は、元旦(早いうち)に立てたほうが良い」ということです。

 3学期というのは、他の学期に比べると短く、例年、授業日(登校日)は50日余りしかありません。実質、2か月程度といっても良いくらいです。しかし、とても大切な学期でもあります。なぜなら、進級や進学を控えた学期でもあるからです。

 よく学校では、この3学期のことを「0学期」という言い方をします。次の学年に進級する、もしくは中学校に進学する前の学期であるということから、例えば「3年生にとって、3学期は4年生の0学期である」という意識付けをするわけです。

 6年生は、4月から中学校に進学し、小学校とは異なる環境の中に身を置きます。小・中一貫教育校であることから、一般の小学生に比べれば本校の6年生児童は中学校に慣れ親しんでいるとは思いますが、制度やきまりも異なり、学習内容も今よりずっと多く、深くなるわけですから、それなりの心構えや準備が必要となります。3学期は小学校6年間の総まとめの学期であると同時に、中学校入学へ向けての「0学期」というわけです。

 同様に、4月には1年生は2年生となり、あらたに1年生、すなわち下級生が入ってきます。お兄さん、お姉さんになるわけです。2年生は3年生になり、社会や理科といった教科が加わると同時に年間の授業時間数も増えます。3年生は4年生となって、クラブ活動や委員会活動も一部始まります。4年生は5年生に、すなわち高学年の仲間入りです。そして5年生は、いよいよ七小の最高学年「七小の太陽」となり、下級生を引っ張って行かねばなりません。

毎学期末には、ご家庭にお渡しする前の全校児童の「あゆみ」を副校長とともにすべて読みます。2学期、担任によって書かれた「あゆみ」の所見欄には、一人ひとりの児童の1学期からの成長ぶりが語られていました。そのよさをさらに伸ばし、また、改善すべき点はこれからの課題として取り組むことが大切になってきます。

 短い3学期は、アッという間に過ぎていきます。今年度の学年のまとめと同時に、進級・進学を見据えての「一年の計」をしっかり立てて、子どもたちが成長していけるよう、ご家庭や地域でも、ご指導、そして見守りをどうぞよろしくお願いいたします。

 

~ 事務室からのお知らせ ~

1月は、給食費の6回目の振替月です。連休明けの12日(火曜日)にゆうちょ銀行の口座から引き落とされます。

該当の保護者の皆様は、年末にフェアキャストで配信しましたとおり、連休に入る前の8日(金曜日)までにご入金ください。連休中(特に連休最終日)にATM等で入金された場合、引き落とし日に入金が認識されずに未納の扱いになる場合がありますので、ご注意ください。また、口座残高不足等により、未納が発生しますと、納入業者への支払いが滞る要因となり、給食運営に支障をきたします。未納のある方は、未納額を含めて、指定日(引き落とし日)の納入を重ねてお願い申しあげます。学年により、引き落とし金額が異なりますのでご注意ください。今回の分の学年別の引き落とし額は……、

 

1・2年生 6,000円、3・4年生 6,500円、5・6年生 7,000円 ……です。

 

学校だよりのダウンロード

平成27年七月通信1月号(PDF:880KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678