ホーム > 学校生活 > ポプラ学級

ここから本文です。

更新日:2014年4月5日

ポプラ学級

~教育支援学級(通級制)~  
※三鷹市では、特別支援学級のことを、教育支援学級と呼んでいます。

三鷹七小には、通級制の教育支援学級、『ポプラ学級』があります。
  設置校 三鷹中央学園三鷹市立第七小学校
 所在地 〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7-7-7
 学級直通電話番号 0422-44-5777 

「このような願いにこたえることを目指しています。」
1.友達や周囲の人と仲良く過ごすことができるようにしたい。感情をコントロールする力を身につけて、周囲からくるストレスと折り合いがつけられるようにしたい。
2.家だけでなく、学校でも思ったことや感じたことを言葉で伝えられるようになってほしい。
3.苦手な学習について、子どもにあった学び方を見つけて、自信をつけさせたい。学習や運動などの部分的な苦手さを軽減し、興味をもたせたい。
4.こだわりを少なくし、他からの提案を取り入れて気持ちを切り替えられるようにして、生活の幅を広げていきたい。
5.授業中立ち歩かずに、授業に集中して参加できるようになってほしい。
6.生活に支障があるつめかみやチックなどを少なくしていきたい。
7.学校をあまり休まずに、楽しく通えるようになってほしい。

学級の特色

ポプラ学級の体育の授業の様子です。
在籍校で学習しながら、週1回(1時間~4時間)通ってきて、指導を受けます。
通級した日は、在籍校の出席日数に数えられます。
一人一人のニーズに合わせた指導プログラムを立てます。
個別指導計画を作り支援していきます。 
個別指導と小集団指導を組み合わせて行い、在籍校での適応を高めます。
指導内容、指導時間はお子さんのねらいに合わせて、弾力的に決めていきます。
在籍校、保護者、専門機関との連携を大切にします。
毎回、通級時の指導内容やお子さんの様子を連絡帳でお知らせします。
連絡帳は保護者、在籍校、ポプラ学級を 行き来し、お子さんの支援にいかします。
前後期末に、通知票「あゆみ」として、個別指導計画に評価を入れてお渡しします。
より適切な支援をするために、保護者会、個人面談、在籍学校訪問での話し合いを大切にしています。
必要に応じて言語療法士、音楽療法士、作業療法士、学級顧問医師から、お子さんへの指導・助言を受けることができます。

 

【小集団学習】
小集団学習では、集団での話の聞き方や友だちとのかかわり方、社会性を高めることなどを学習します。また、成功体験を重ねることで、自信をもって、意欲的に生活できるよう支援します。

 

 ≪朝の会≫
・小集団での学習態勢
・分かりやすく言葉で伝える能力の育成
・1日の流れの確認(活動の見直し)
・話す・聞く態度の育成

≪運動≫
準備運動、教科体育の補充となる運動、基本的な動きを組み合わせて学習します。体の動きをコントロールする力を高めることにねらいを置いています。
・ストレッチ体操
・マットや巧技台を使った運動
・スクーターボードを使った運動
・サーキット運動
・歩走跳 
・ボール運動
・バランスボールを使った動き
・縄跳び 

≪ポプラの時間≫
ゲームやソーシャルスキルトレーニング、話し合い活動などを通して情報を理解し、感じたことや考えたことを表現し、伝える力を育てることをねらいにしています。

≪作業≫
制作活動を通して、よく見て指先を動かす力を高めることをねらいとしています。
タイル画、革細工、調理学習などをしています。

【個別学習】
一人一人のめあてに合わせて、教科の補充と自立活動の学習をします。

 

通級日と時程

午前通級は、月曜日から金曜日まで、午後通級は、月・火・木・金曜日に行っています。

<午前の指導>

1校時( 8時50分~ 9時35分) 朝の会・個別指導
2校時( 9時40分~10時25分)運動
3校時(10時45分~11時30分)ポプラの時間
4校時(11時35分~12時20分)作業 ・個別指導
給食  
帰りの会

<午後の指導> 

13時30分~13時35分 昼の会
13時35分~14時15分 個別指導
14時30分~15時10分  グループ 
下校

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678