ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 校内研究 ~第1回目の研究授業~

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

校内研究 ~第1回目の研究授業~

リードの画像

今年度七小では、学習の指導法についての校内研究のテーマを「言葉に着目し、確かに読み取る力を育てる指導法の工夫~国語科の学習を通して~」として、年間を通して子どもたちの「読解力」を伸ばすことを目指して取り組んでいます。


 7月3日(水)に3年2組で研究授業を行いました。子どもたちに付けたい力は、「中心となる語や文をとらえることができる。」「目的に応じて、文章を引用したり要約したりすることができる」の2つです。授業で、
子どもたちは文全体を書かれている内容にそって大きく4つのまとまりに分けた後、さらにそのまとまりごとににふさわしい題を考えて付ける学習をしました。グループでの話し合いにも挑戦しました。活発に意見を出し合い、集中して課題に取り組むことができました。

 根拠をもって自分の意見を言うのはとても難しいことですが、このような学習をていねいに繰り返して、子どもたちの力を伸ばしていきます。

段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678