ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 自然教室(6月6日)3日目2

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

自然教室(6月6日)3日目2

 朝食をお腹いっぱい食べた後、宿舎側のもみの木広場へ移動して、クラフトの体験を行いました。今回は、竹を削って作る「お箸」と、それを入れるための「箸包み」作りに挑戦しました。
「〇〇くん、上手だね。」「削りすぎて、少し細くなっちゃった。」「わたしは太すぎるかな。」
 刀の持ち方にはコツがあります。根気づよく進めることが大切です。班で輪になって、お互いの顔を見合うと、自然と笑顔がこばれます。箸包みは、布を染めて作ります。真っ白な布を染料に入れると、ぱっと鮮やかになりました。染料から出した布は、最初に子どもたちが想像した色になったでしょうか?乾くのが楽しみです。

 その後、野外炊飯で「焼きそば」作りに取り組みました。野菜と肉を切る時や火をおこす時でも、その都度、仲間と声を掛け合い、道具や場所をゆずり合っています。子どもたちは三小の子に対しても、進んで働きかけ、主体的に動く様子が自然と見られるようになってきました。
「できた。」「おいしそう。」
 
 自分たちで作ったお箸で食べた焼きそばの味は格別だったようです。
段落$iの画像$j
集中して行ったお箸作り
段落$iの画像$j
森を抜ける気持ちの良い風が布を乾かしてくれます。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678