ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

校内研究

児童の学力と教員の授業力向上のために、本校では今年度、国語科を通して校内研究を進めています。

 

10月31日(水)に6年2組で研究授業を行いました。研究の内容は、児童が「どうすれば考えたことや伝えたいことがしっかり話せるのか」「どうしたら相手の話の大事なところを逃さず聞けるのか」などについての指導法の検討でした。

 授業では、国語科で
子どもたちはパネルディスカッションに挑戦し、「パネリスト」「司会者」「フロア」の役割に分かれて討論を進めました。その中で自分の発表を行い、活発な意見交換が行われました。また、そのことによって自分の主張を分かりやすいものにすることもできました。


 授業のあとは協議会が行われ、意見を交流したり、講師の先生から助言をいただいたりしながら、指導の仕方について検討し、技術を高めることができました。これからも授業力を高めることを目指し、教員同士切磋琢磨し合って、研究を進めてまいります。

段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j
段落$iの画像$j

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678