ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

開校記念日

校長室前の掲示
開校記念日に心を寄せて

9月21日は、開校記念日です。七小が開校したのは1955年(昭和30年)で、今年で57年目を迎えました。さて、この開校記念日ですが、開校した日とは異なります。開校したのは1955年9月1日です。1年生から5年生の5学年、14学級、児童数は713名でスタートしました。

では、なぜ、9月21日が開校記念日なのでしょうか?実は校庭に桜の木を植え、新しい学校の出発のお祝いをしたのが9月21日で、その日を開校記念日と定めたそうです。桜の木は1年生から5年生まで1本ずつで5本、教職員の木として1本、合計6本植えられました。

今の七小があるのはこの57年間頑張ってこられた先輩や先生方、保護者、地域の皆様のおかげであり、これからも一日一日を積み重ねていくことが七小の歴史になっていきます。


 このような趣旨の話を、9月10日の月曜朝会で校長が致しました。児童は興味深げに聞き入っていました。 

 歩み続ける七小を今後も温かく見守っていただきたいと思います。

開校式の様子
開校式の様子
開校当時の七小
開校当時の七小
記念植樹
記念植樹
植樹活動の様子
植樹活動の様子

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第七小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀7丁目7番7号

電話番号:0422-44-5378

ファクス番号:0422-76-0678