ホーム > 学校生活 > 職員室の窓から > 2学期の学習から 1

ここから本文です。

更新日:2016年11月19日

2学期の学習から 1

家庭・地域と学ぶ、防災の授業

 学校公開には、3日間で延べ1400人以上の方がおいでくださいました。ありがとうございました。

 公開の機会に、ご家庭と共に考え、地域と共につくる防災学習を1年生と2年生で実施しました。

18

 

 学校で、地震へのそなえについて学習します。

 宿題で「我が家の防災アクション」について、1年生なりに調べてきます。

 もちろん、児童だけでは完全には答えられません。家庭で取材をしてきました。

 

 

 

 

 

 

bousai1

 

 土曜公開日。

 たくさんの方がご覧になる中、各学級で我が家の防災アクションを交流しました。

 その後、保護者の方が、災害時の体験をまじえて災害への備えについて話してくださいました。

 

 

 

 

 

 

bousai3

 

 この後、1年生全員が体育館に集まって、地域での防災の話を聞きました。

 みたかスクール・コミュニティ・サポートネットの方々にご協力いただきました。

 

bousai4

 

 

 

 

 

 

bousai6

 

 

 この写真の場所。どこだか分かりますか。

 三小にある防災倉庫の中です。四中側の門を入ったところ、学童保育所の隣にあります。

 

 2年生は、防災倉庫の見学を含め、さらに地域での備えについて知りました。

 

 

 

 

bousai5

 

 こちらは、3年生。

 1・2年生で上記のような学習を積み重ね、社会科で三鷹の地域の学習をし、それらを組み合わせて自分たちで次のことを考えていきます。

 地域の様々な場所で地震が起きたとき、どのように行動しますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域や企業等と連携した体験学習

 学校での学習は大切です。でも、様々な皆さんの力を借りると、豊かな体験的な学習ができ、主体的・対話的で深い学びにつながります。

omise2

omise

 2年生では、地域の商店等にご協力をいただき、インタビューや体験活動を重ねてきました。

 学校公開日にその発表会を行いました。ご協力いただいたお店の方の姿もありました。

 

 

sikaku1

 

 5年生は、聴覚障がいのある方とどのようにコミュニケーションをとるか、実際にご来校いただき学習しました。NTTクラルティの方々にご協力いただきました。

 

  

 

 

 

 

  また、4年生は、パラリンピアン、視覚障がいのある方を招いて学習をしました。

 

robo2

robo1

  コンピュータを使ってプログラミングしたロボットを思い通りに動かせるでしょうか。日本IBMのご協力で、「ロボラボ」のプログラミング体験学習を行いました(5年生)。学習ボランティアの方々のご協力もいただきました。

 

道徳授業地区公開講座

 11月5日(土)の公開日に、道徳授業地区公開講座をしました。

 doutoku

 全学級で道徳授業を公開しました。

 共通テーマを「人との関わり~自分も相手も幸せに~」としました。

 「親切・思いやり」「礼儀」「友情・信頼」「相互理解・寛容」といった項目について、考え、議論して学びました。

 

 

 

 

 

 

 doutoku2

 授業公開の後、体育館で講演・協議会を行いました。

 講師に株式会社子育て支援代表取締役の熊野英一さんをお招きし、「~アドラー心理学に学ぶ~子供の自立を促す『勇気づけ』」という演題でお話をいただきました。

 道徳の学習内容と関連付けながらのお話で、内発的な動機づけの大切さと子供への関わりについてなど、たくさんのことを学びました。

 

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675