ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成29年度 三小だより11月号

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

 平成29年度 三小だより11月号

11月の生活目標

時間を大切にしよう


自分を大切に、相手を大切に

副校長 有本 香織

 秋も深まり、様々な種類の虫の声が聞こえてきます。本校の校庭や校舎裏の花壇や畑にたくさんの生き物がいます。ある日の昼休み、虫かごを持って校舎裏へ向かう子供たちがいました。「何を捕るのですか。」と尋ねると、「バッタ等を捕るのです。」という返事が返ってきました。さらに「教室で飼うのですか。」と尋ねたところ、「いいえ。教室で飼っているカマキリの餌にします。」と教えてくれました。カマキリは、生餌でなければ食べませんので、絶えず餌を与えることは大変なことでしょう。子供たちは、このカマキリの小さな命を守るために、一生懸命餌捕りの活動をしていました。このような経験を通して、子供たちは、命に責任をもち、命を大切にすることを学んでいきます。命の大切さを実感したことが、「自分を大切にすること」、「相手を大切にすること」につながるのだと思っています。
11月は「ふれあい月間」です。全学年の学年便りで下記のことをお伝えしました。
 11月は、人とのかかわりを大事にして生活するふれあい月間です。ふれあい月間では、人とのかかわりについて、深く考えさせようと思っています。ふれあい月間で意識したことを普段の生活にもつなげていきたいと考えています。
 これまでの指導に引き続き、この「ふれあい月間」を人とのよりよいかかわり方について考えさせるさらなる機会とし、児童が自らの考えを実践できるよう指導してまいります。

10月27日(金)、28日(土)、30日(月)の3日間、学校公開を行いました。28日(土)には、道徳授業地区公開講座も開催しました。3日間の来校者数は、延べ約1250人でした。ご多用の中、多くの保護者、地域の皆様に、本校の取組や児童の学びの様子をご覧いただき、感謝申し上げます。一部ではありますが、授業の様子を紹介させていただきます。今後とも本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1年 防災教育
「自分の命を守るために」

(みたかSCサポートネット)

4年 算数
「計算のやくそくを考えよう」

(学習ボランティアと共に)

5年 いじめ防止授業
(東京弁護士会)

29年度三小だより11月号写真01 29年度三小だより11月号写真02 29年度三小だより11月号写真03
 姿勢を低くしてハンカチ等で口を覆い、煙を吸わない。頭を守る。周りの声や音をよく聞く。危険から逃げる。普段から地域の人と挨拶をして、顔見知りになっておく。災害に備え自分の命を守る方法を学びました。  「○○というきまりがあるので、私は、掛け算から先に計算しました。」と、自分が計算した順序について、理由を明確にして説明することができました。学習ボランティアの方々の助言や励ましが自信につながっています。  みんなで「いじめ」について真剣に考えました。もし自分がいじめられたら、もし友達がいじめられていたら、どうすればよいのかを学びました。実際に起こったいじめのことを知り、涙を流す姿もありました。

紅葉読書週間

 10月10日(火)~20日(金)の紅葉読書週間の期間、校内では読書を楽しむ児童の姿がたくさん見られました。
今回は、図書委員による「読み聞かせ」や校内に配置されているポスターを手掛かりにクイズを解く「捜査手帳」を通して、本に親しむことができました。

 年間2回の読書週間を通して、本がますます好きな子供が育っています。
「本は心の栄養」として、これからも読書を楽しんでほしいと思います。

29年度三小だより11月号写真04 図書館前の各学年の問題
終わると図書委員からスタンプを押してもらえます。
29年度三小だより11月号写真05 図書委員児童による読み聞かせ
100人を超える児童が集まりました!
29年度三小だより11月号写真06 捜査手帳を解く児童の様子
29年度三小だより11月号写真07


読み進めるとお楽しみくじが引けて、一冊貸出券がもらえます!

29年度三小だより11月号写真08 わたげの会のお話会
言葉あそびや詩の紹介もしてくださいました。

読書週間 その後・・・・・

児童のリクエストに応え、捜査手帳は読書週間後にも続けました。
図書委員が集会で紹介した本、理科委員会からのおすすめの科学読み物も展示しました。読書の秋は、続きます。ご家庭でもどうぞ!

29年度三小だより11月号写真09 29年度三小だより11月号写真10

中央学園の窓

三鷹中央学園通信 小・小交流をすすめています!

 三鷹中央学園では、小・中だけでなく、三小と七小が交流する「小・小交流」を毎年行っています。今年も計画どおりに進んでいます。詳しくはホームページで!

学園各校通信「七小」   展覧会に向けての作品作り、ラストスパートです!

 11月17日(金)、18日(土)は、2年に一度の展覧会です。子どもたちの熱い思いがこもった作品がズラリと並びます。今回も土曜日には、「子ども学芸員」によるギャラリートークやバイオリンとピアノのBGM生演奏があります。保護者・地域の皆様対象の鑑賞日、18日(土)には、ぜひお越しください!

学園各校通信「四中」  わたしたちの音楽会

 10月23日(月)に武蔵野市民文化会館で「わたしたちの音楽会」を行いました。1年生は初めての音楽会とは思えない響き、2年生は去年より大きく成長した歌声、3年生は貫禄のある混声4部の素晴らしいハーモニーをホールに響かせました。中学校では11月中旬に期末考査があります。気持ちを切り替えて、勉強に励んでいきます。

学芸会「みんなが輝く大舞台 ~三小劇場~」

文化的行事委員長 後藤 文

 2年に一度の学芸会の季節がやってまいりました。学芸会を迎えるにあたって、5・6年生の各クラスではスローガン作りのための話し合いが行われました。各クラス、スローガン用紙には、たくさんの言葉が書き連ねられていました。集まった言葉は、代表委員に託されます。スローガン作りを行う代表委員には、各クラスの用紙に書かれた言葉一つ一つに込められた三小の仲間の思いを大切に、一生懸命に話し合う様子が見られました。スローガンは一つの形になりましたが、その形ができるまでに、たくさんの思いを受け止め合う子供たちの姿がありました。
 このような過程こそが、学芸会です。一つの舞台をつくり上げる過程で、子供たちはどう表現するべきか葛藤します。だからこそ互いの努力を知り、共に支え合い、協力し合います。そして、自分たちに託された場面に命を吹き込んでいきます。本番では、舞台上での演技はもちろん、舞台袖においても、一つの舞台を支え合う子供たちの無言のコミュニケーションがあふれています。(がんばれ)(大丈夫)(よかったよ)と、目と目で伝え合う子どもたちの姿に、毎回心を打たれます。
 集まった言葉をもとに、遂に完成したスローガンは「みんなが輝く大舞台 ~三小劇場~」。みんな(一人一人)が輝く大舞台となるために、みんなで力を合わせよう。そして、私たちにしかできない三小劇場をつくり上げよう。と、子供たちの仲間への想い、また、行事にかける一生懸命な想いが、スローガンとして形になりました。
 本番当日は、子供たちの思いをたくさん感じ取っていただけることと思います。子供たちが充実した思いで本番を終えられるよう、保護者・地域の皆様にも、三小劇場をつくり上げる一員となっていただき、大きな拍手をお願いいたします。

29年度三小だより11月号写真11
画像は2年前の学芸会 4年生の劇のフィナーレより

4年生 「実感のある学びを」

第4年学年主任 土田 陽子

 皆さんが小学校時代を振り返って思い出すのはどんな学習ですか?
 私が具体的に思い出せるのは、「体験を伴った学び」をした時のことです。例えば、社会の時間に実物大の大仏の手の模型に何人くらいの人が乗れるかをワクワクしながら試したことなどです。このように体験を伴う実感のある学びは、大人になっても忘れないものだと思います。
 今、4年生も様々な体験を通して学んでいます。
 国語の「だれもがよりよく関わり合えるように」では、外部の講師の方を招いて目の不自由な方について理解する学習を行いました。実際にアイマスクをして歩いたり、コンピューターの音声機能から流れる声が何と言っているのか考えたりしました。子供たちからは、「目の不自由な方の気持ちが体験を通してよく分かった。」「これから目の不自由な方を見かけたら、トントンと肩をたたいてから声をかけるようにする。」などの感想が挙げられました。
 また、総合的な学習の時間の「地域に働きかけよう」では、1学期の学習を発展させて、自分たちが地域にできることを考えて実際に行う学習をしています。先日行ったのは「三鷹ごみゼロ作戦」です。市役所、保護者、地域の方々の協力を得て、4年生100名が地域に出向いてごみを拾いました。集まったごみの種類や量にびっくり!気付きがたくさんある時間となりました。
 今後もたくさんの体験を通して、ただ知識を得るだけではなく、実感のある学びをしていきます。

29年度三小だより11月号写真12 29年度三小だより11月号写真13

体育学習での服装について

体育主任 田原 秀作

 食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、そして、スポーツの秋!先週から校庭遊びも再開し、青々とした芝生の上を子供たちは楽しそうに走り回り、遊んでいる姿が見られます。体育の時間はもちろんのこと、休み時間には元気に外へ出て、おもいっきり遊んでほしいと思っています。
これから気温が下がってくると、厚着をするようになってきます。体育の学習でも、寒い時には上着を着てもよいことになっています。しかし、安全上、次のことを守るように子供たちに伝えています。
① 上着には、袖口が開いていないもの、フードやボタン、ファスナー、リボンなどがついていないトレーナーを着させるようにしてください。
② タイツやひざ上の靴下も運動に適していませんので、体育がある日はひざ下までの靴下を履かせてください。
 その他、ご家庭で「帽子のゴムひもが伸びていないか」「上履きや外履きのサイズが合っているか」「持ち物に記名がされているか」など、確認してください。廊下を歩いていて気になるのが、上履きのかかとを踏んでいる児童です。上履きは普段の生活だけではなく、体育の授業でも使用するので、転びやすくなって危険です。
 体調が悪くて体育を見学する時には、連絡帳にてお知らせください。体育だけでなく、1日を通してお子さんの様子を見ていく際の参考にしたり、お子さん自身が体調に留意したりすることにもつながります。また、マスクやハンカチ、ティッシュを携帯させるようにしてください。
 元気に過ごしていくためには、「体を積極的に動かす」「栄養をしっかりとる」「睡眠を十分にとる」など、日ごろからの心がけが大切になります。
 安全に、元気に、楽しく学校生活を送ることができるように、ご家庭でもお声かけをお願いします。

12月の予定の変更について

年度当初にお知らせした予定を変更し、次の通りにします。校内研究授業の実施のためです。
12月 6日(水)B時程 5時間授業 下校14:35頃
13日(水)4時間授業 下校13:20頃 ※6年3組のみ5時間授業 下校14:30頃

―11月の行事予定―

 2(木)児童集会 
 3(金)文化の日
 6(月)児童朝会 学芸会係打ち合わせ(6h) 健康週間(~10日)
 8(水)4時間授業
 9(木)音楽朝会 
10(金)朝読書 
13(月)児童朝会 避難訓練(朝会) 学芸会係打ち合わせ(6h) 
15(水)開校記念日(76回目)
16(木)学芸会前日準備(5、6年 6h) 
17(金)学芸会児童鑑賞日
18(土)学芸会保護者鑑賞日 給食あり 5時間授業 片付け(5年 放課後)七小展覧会鑑賞(5,6年)
20(月)振替休業日
22(水)就学時健康診断  4時間授業
23(木)勤労感謝の日
24(金)朝読書 
27(月)クラブ⑥  訪問演奏(3,4h)
28(火)なかよしループ活動
30(木)幼保小交流(5年)3h

 

29年度三小だより11月号写真14 食育(一年生)
各学年で、栄養士と一緒に食育の授業を行います。野菜もたくさん食べられるかな。
29年度三小だより11月号写真15 小・小交流活動 
全学年で、七小との交流活動を行っています。
3年生は、三小のよさを取材し話し合い、クイズにして七小の友達に伝え、交流しました。
H29年度三小だより11月号写真16

なかよしグループ活動
1~6年生の異学年混合班で交流活動を月に一度実施します。6年生は、活動の計画と運営をしてくれています。

H29年度三小だより11月号写真17 H29年度三小だより11月号写真18
活動後、低学年児童を優しく送る6年生

 【スクールカウンセラーの勤務日】       

木曜日 長谷川 和泉(市SC)8:30~16:45
金曜日 兼城 賢志(都SC) 9:30~18:00
◎電話等で予約をしてからお越しください。

 

三小だよりをPDFでご覧になりたい方は、下記↓をクリックしてください。

平成29年度 三小だより11月号(PDF:1,019KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675