ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成27年度 三小だより冬休み号

ここから本文です。

更新日:2015年12月30日

平成27年度 三小だより冬休み号

目と目を合わせて心もタッチ

副校長 清水 裕

 例年にない暖かい師走となりましたが、今年も一年を締めくくる時期となりました。
 12日(土)に三鷹中央学園コミュニティ・スクール委員会主催の生き方・キャリア講座「子どもと家庭のデータから見る三鷹中央学園」を開催しました。講師の立木 正(ついき ただし)先生(帝京平成大学教授・東京学芸大学名誉教授)からは、自分が進路を選んだ時のエピソードを踏まえ、「やりたいという気持ちが大切」というお話をいただきました。また、木幡 敬史(こわた たかし)先生(慶應義塾大学特任准教授・嘉悦大学准教授)からは、「満ち足りていない何かを見つけることの大切さ」についてお話をいただきました。
 一年間を振り返るといろいろなことがありましたが、三小の子どもたち一人一人、本当によくがんばっています。まだまだ思うような結果の出ないことがあっても、明日は、来年は大丈夫。長い目で成長を見守っていきましょう。
 さて、先日、児童朝会で「世界のあいさつ、世界のマナー」についてお話ししました。年末年始のあいさつやマナーが必要な機会が増えるとき、2020年の東京オリンピック・パラリンピックも見据えて、日本のマナーやあいさつのよさを見直すとともに、世界のマナーやあいさつについて、児童にも考えてもらいました。
 本校図書館の滝島司書に選んでもらった2冊の本、長新太作「世界のあいさつ」と森枝卓士作「手で食べる?」から、「日本人がする、お辞儀のようなあいさつではなく、いろいろなあいさつがあること、日本では正座がきちんとした座り方だけれど、お隣の韓国では立て膝が一番きちんとした座り方だったり、手で食べるなんてお行儀が悪いと怒られそうだけれど、手で食べる文化のある国があったりするのです。いろいろな国の人間の知恵と工夫がいろいろな『文化』を生んできたのですね。そして、目と目を合わせてにっこり微笑んで、あいさつをすれば、どんな国の人とでも心が通じるはず。」と話を結びました。
 「三鷹中央学園パワーアップアクションプラン」のアンケートの回答から「三小知恵袋~子育てアイディア集~」をまとめ、9月に配布いたしました。その中にも「親がすすんで挨拶をする、小さなことでもありがとうのお礼を忘れずに伝える」など素敵なアイディアが満載です。ぜひご活用ください。
 保護者、地域の皆様、来年もご理解とご協力をお願いいたします。良い年をお迎えください。

二学期を振り返って(児童作文)

1年生

1組 
 二学きで、かん字がはじまったとき、はじめはわからないことがたくさんあったけど、こくごのじゅぎょうやしゅくだいでがんばってれんしゅうしたら、いろいろなかん字がおぼえられてうれしかったです。三学きは、かきぞめで、ていねいな字がかけるといいとおもいます。
2組 
 ぼくは、うんどうかいのかけっこで1とうしょうになれるとおもっていました。でも、いしにつまずいてころびそうになりました。ころびそうになったときにあしがおそくなったので、4いでゴールしてしまいました。くやしかったです。3学きには、目ひょうをすこしかえて中休みにてつぼうやうんていをして、うんどうのめい人になりたいです。
3組
 二学きにがんばったことは、けいさんがはやくできたことです。「けいさんてどうやるの?」とおもっていたけど、おしえてもらってできるようになりました。ドリルのしゅくだいもやりました。はやくできてうれしかったです。三学きにがんばりたいことは、さか上がりができるようになることです。まい日れんしゅうするつもりです。 

2年生

心をつなごう~お店体験~  1組
 クリーニング店で、ポケットの中をきれいにしたり、39(サン)%(キュー)オフチケットを分けたりするお手つだいをしました。できた時、えがおでやさしく「すごいね。」と言われて、気分がよかったです。おきゃくさんにも、えがおで話し、心をつないでいるのだなと思いました。
心にのこった運動会 2組
 わたしが一番心にのこったのは、「ザ・たいこ~空へ~」でした。なぜかというと、いっしょうけんめいれんしゅうしていたことを本番でじょうずにできたからです。みんなといっしょにがんばって、大せいこうできたので、さいこうの運動会になりました。
学げい会 3組
 いよいよ学げい会の本番です。自分のせりふを言った時、すうっと一直線に大きな声が通りました。友だちも、れんしゅうの時より声が大きく通っていました。みんなで力を合わせれば、いつだってうまくいくことが分かりました。

3年生

リコーダーの練習 1組
 わたしが2学期にがんばった事は、リコーダーの練習です。指づかいがむずかしくて、なかなか上手にふけませんでしたが、宿題がない日も練習をして上手にふけるようになりました。何事もたくさん練習すれば上手になるのだなと思いました。3学期はさらに練習をして高い音がきれいに出せるようにしたいです。音楽朝会もあるのでがんばります。
学芸会で頑張ったこと 2組
 私が、学芸会で頑張ったことは、他の人がセリフを言っているときの、自分のポーズです。みんなと、同じポーズにならないよう工夫するのがとても大変でした。一生懸命練習した結果、本番ではみんなそれぞれ違うポーズをすることができました。大成功でよかったです。
頑張った係活動 3組
 ぼくは、みんなの意見をまとめたり、引っ張ったりしていくことが苦手です。でも、前よりもよい係にしたくて遊び係になりました。案を提案し、みんなが一つになり楽しいクラスになるように毎週活動をしました。うまくルールが伝わらなかったり、進められなかったりした時もありましたが、みんなが楽しんでくれたので嬉しかったです。 

4年生

国語「ごんぎつね」の勉強 3組
 わたしは、「ごんぎつね」の第2回の授業で、みんなが感じた疑問を交流し合った時から、「ごんぎつね」の学習が楽しかったです。
最初の頃は疑問がたくさんありました。例えば「なぜごんは姿を見せないのか」や「なぜ兵十はごんをうったのか。」です。でも、第3回目の授業で、各場面のごんと兵十に起きたことを1文でまとめていくうちに、これらの疑問が無くなっていきました。
残りの疑問は、第4回目、5回目の授業で「ごんと兵十の気持ちがどこで通じ合うのか。」「ごんのつぐないの気持ちが一番表れているのはどこか。」を、皆で話し合うことで無くなり、わたしの疑問は一つだけになりました。
わたしが今でも疑問に思っているのは、「なんで兵十は、最後に確認をしないでごんをうってしまったのか。」ということです。わたしは、やっぱりこれだけは、何回読んでも気になって仕方がありません。最後の感想を書くとき、すごく悲しい場面があるので、わたしは「二人の心がすれちがったままで悲しい。」と書きました。悲しい結末だけど、わたしは「ごんぎつね」が好きです。

5年生

劇団5年生 2組
 11月、小学校最後の学芸会がありました。
 最初の練習では、少し緊張していたけれど、みんながサポートしてくれました。「舞台は広いからもっと躍動感を出して。」と先生に言われ、みんなで考えたり、いろいろなアイディアを出し合ったりして、オリジナルなものにしていきました。初めての通し練習では、みんながとてもうまく演じていたので、違う場面の人たちがどう表現しているのかを見て、勉強しました。
 本番の日、舞台そでで「よし、行くぞ!」という決意を固め、のぞみました。舞台に上がると大勢の人が見えてドキッとしたけど、役者魂をもつということを思い出し、自信を持って演じました。自分の演技で、見ている人に笑ってもらうことができたのでよかったです。
 ぼくは、学芸会で一致団結する力が伸びたと思います。なぜかというと、同じ場面の友達や音楽隊やダンス隊、照明係など5年生みんなで協力して劇を作りあげたからです。エルコスの祈りが最後の学芸会で本当に良かったです。

6年生

2学期をふり返って 2組  
 2学期をふり返って思い出すことは、運動会と学芸会という二つの大きな行事です。どちらも私にとって、とても大切な体験でした。
 運動会で大変だったことは、組体操と音楽隊です。組体操の補助倒立では、最初は相手の人に思いきり体を預けることが怖くてできませんでした。でも、お互いに声をかけ合いながら何度も練習する内に、仲間を信じて力いっぱい色々な技に挑戦できるようになりました。また、音楽隊の練習では、思うように指が動かず落ち込んでいると、先生や友達が繰り返し教えてくれたり励ましてくれたりしました。だから、最後まであきらめずに演奏することができたと思います。
 学芸会では、私は『自分のセリフをお客さんの心に届ける』という目標を立てました。練習の時は気持ちを込めて、ゆっくりとお腹から声を出すように気を付けました。それでも、本番ではきん張に押しつぶされそうになりました。けれど、今までみんなで一生けん命練習してきたことを思い出しながら演技をしたら、一番うまくできた気がしました。合唱『心の瞳』では、会場全員の心が一つになったなと感じました。
 この二つの行事を通して私が学んだことは、仲間と協力して目標に向かって挑戦する事、最後まであきらめずに自分を信じて力を出し切る事です。私達6年生は、もうすぐ卒業をむかえます。これからも色々なことに、精一杯努力していきたいと思います。 

3学期 始業式について

☆始業式 1月8日(金)8時20分より
○持ち物 ・あゆみ ・防災頭巾 ・上履き ・連絡帳 ・学習用具
◇給食があります。5時間授業・大掃除(5h) ※12/29~1/3無人機械警備

 

三小だよりをPDFでご覧になりたい方は、下記↓をクリックしてください。

平成27年度 三小だより冬休み号(PDF:347KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675