ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成26年度 三小だより3月号

ここから本文です。

更新日:2015年3月9日

平成26年度 三小だより3月号

3月の生活目標

学校をきれいにしよう

僕らはどんどん良くなっている!

校長 佐伯 孝司

 「毎日、毎日、あらゆる面で、僕らはどんどん良くなってる!」「あきらめるな!あきらめるな!絶対、絶対、あきらめるな!」この言葉を私に教えてくれたのは、かつて担任をしていた5年生の児童でした。この児童のすすめで読んだ本(オグ・マンディーノ著「十二番目の天使」)に出てくる言葉です。
 先日の全校の朝会で、児童が長縄の跳び方を実演してくれました。が、一度縄に足を引っ掛けてしまいました。会場に笑い声が響きました。ここで担当の教員が「おかしいかな。一生懸命やっているんだよ。」と声を掛けました。すると、笑い声がやみ、手拍子が聞こえてきました。手拍子のリズムに乗り、重圧を乗り越えたのか、見事に跳べました。今度は、拍手と歓声が大きく響きました。周りの教員も、児童に声を掛けたり、手拍子を盛り上げたりしていたのです。
 小さな出来事ですが、私にとって、三小の児童と教員を誇りに思った出来事でした。9月、運動会の全校練習で同じようなことがありました。この時と比べると、児童の大きな成長を感じて、うれしくなりました。
例えば、長縄跳びをする児童を笑うという、児童の良くない行為を指摘するにとどまらず、笑った児童が、頑張っていた人の心をどう考えたのか、その心に笑いを返す自分の姿をどう見るのか、そんな自分になることの是非を問うことが大切だと思います。
頑張っている児童にも、できていないことを客観的に指摘してあげることが必要な時もあります。しかし、「どんどん良くなってる」「絶対あきらめるな」という言葉の後押しが、長縄を跳ばせるような力となることもたくさんあります。指摘にとどまらず、分からない、できないことをそのままにしないこと、その中でも良くなっていることを見付け、その先の目標へのステップを踏ませることも、とても大切です。
このようなことを積み重ね、この1年、成長を見せ、感動をくれた全校児童に「毎日、毎日、あらゆる面で、僕らはどんどん良くなってる!」と言いたいです。そして、ご理解とご支援をいただいた全ての皆様に、心より感謝申し上げます。
 今、「三小郵便局」の取組で、児童が相互に、あるいは先生に、手紙を書いています。郵便局の学習をした2年生が郵便やさんになり、全校に※「やさしいことば」を届けてくれています。温かい言葉の力で、この1年の成長を確かめ、新しい1年に向かって感謝と前向きな言葉のあふれる3月にしたいと思います。

※ 三小ホームページ【学校生活→職員室の窓から→3月「やさしいことば」 】もあわせてご覧いただければ幸いです。

3月 行事予定

 2(月)児童朝会 委員会⑪
 3(火)保護者会(4・5・6年)14:45 なかよしループ活動 防災課出前授業(4年)
 4(水)避難訓練
 5(木)6年生を送る会
 6(金)朝読書 保護者会(1・2・3年)14:45
 9(月)児童朝会 午前授業(1~5年)感謝の会(6年)
12(木)音楽集会 
13(金)朝読書
16(月)児童朝会
19(木)音楽集会
20(金)朝読書  
21(土)春分の日
23(月)給食終 卒業式予行(5・6年)1~4年 4時間授業
24(火)修了式 大掃除 卒業式準備(5年)
25(水)卒業式
26(木)春季休業日始

三小には素晴らしい【合唱団】があります。

9日(月)の朝会 (8:20~体育館)で、2曲合唱を披露します。どうぞご来校ください。

【東京都学校歯科保健優良校表彰】を受けました。

今後も歯を大切にする態度を育てていきたいと思います。

学校保健委員会

保健主任 高橋 真弓

 学校保健委員会は、学校・家庭・地域が連携して子供の健康課題を協議し、健康づくり活動を推進する組織です。本校の学校保健委員会は、教職員やPTAの代表、学校医・学校歯科医・学校薬剤師の25名で構成し、年3回実施しています。今年度の取組を報告します。
 第1回は、学校保健計画や定期健康診断結果、健康教育、いじめ防止の取組を報告し、「いじめ防止と心の健康」について協議しました。
 第2回は、体力・運動能力調査の結果および体育の取組、「三鷹中央学園パワーアップアクションプラン」の健康な生活習慣の取組を報告し、学校・家庭・地域で取り組む目標を確認しました。「子供の生活習慣と健康づくり」を協議しました。
第3回は、各学年の食育の報告をし、栄養士が「時間栄養学」の話から早寝早起き・朝ごはんの大切さを話し、食育の推進について協議しました。
子供の心と体の健康や、安全・安心には学校・家庭・地域が連携して取り組むことが必要です。健康教育を学校や家庭で連携して繰り返し行い、健康で安全な生活を実践する力を育てましょう。

私の夢 【6年3組 児童】

私は将来、小学校の校長になり、児童が笑顔を絶やさず主役になれる学校を作り上げたいと思う。

私の夢は、シンガーソングライターやアイドル、女優になり世界中の人々を笑顔にすることです。

ぼくは、将来体操の先生になって、世界に行くことができる選手を生み出していきたいです。

ぼくは、天文学者になってたくさんの星を発見したり、いろいろな研究をしたい。

私は、たくさんの人に笑顔と洋服の魅力を届けることのできるモデルになりたいです。

私は、ピアノの先生になって、色々な人にピアノを教えたいです。

僕の将来の夢は警察官になり、地域の平和を守って事件が少なくなるようにしたいです。

私の将来の夢は図書室の司書になって本が嫌いな人を本が好きな人にしたい。

僕は、プロ野球選手になり、子供たちだけでなく大人にも慕われるような人になりたいです。

私は、ファッションデザイナーになってみんなを笑顔にし、親に恩返しするのが夢です。

プロサッカー選手になって、そのチームの中でエースになり、たよりになる選手になりたい。

僕は読売ジャイアンツに入って、見ているお客さんが喜んでくれるようなプロ野球選手になりたい。

僕は、将来歯医者になりたいです。なってたくさんの人の歯を治したいと思います。

僕はプロ野球選手になり、たくさん活躍して野球人生を長くしたいです。

僕は、感謝されて給料をもらえるような会社員になりたいです。

私は、苦しんでいる人々に手を差し伸べるような仕事をして、人々を笑顔にしたいです。

ぼくの将来の夢はゲームデザイナーになって、大ヒットゲームを作り、やる人を楽しませること!

「医は仁術」患者とのコミュニケーションが上手な医師になり、病という不幸に立ち向かいたい。

トリマーになり、世界一になりたいです。そして犬に負担をかけずにトリミングできる人になる!

僕は、将来鉄道関係の仕事について、見たことのない電車を運転したいです。

ぼくの将来の夢は、サッカー選手になってマンチェスター・シティーに入ることです。

ぼくは自分の収入だけで家族を支えられるような立派な社会人になりたいです。

僕は、サッカー選手の本田選手のようになって、たくさん点を決めて、有名になるのが夢です。

私は、幼稚園の先生になって、誰かの役に立ったり、人に何かを教えたりする仕事がしたいです。

私の将来の夢は、多くの人に尊敬され、みんなを笑顔にできる医者になる事です。

私は、ファッションデザイナーになって、着る人が喜んでくれる服をデザインしたいと思います。

私は、マナーを守れていつも笑顔の子供たちを育てる小学校の先生になりたいです。

僕は、プロサッカー選手になり、FC東京で7番を背負ってプレーをし、日本代表になりたいです。

私は将来バレリーナになり、みんなを幸せにできる踊りをしたいと思っています。

私の将来は、モデルになって多くの人に笑顔を届け、あこがれでありたいです。

私は、将来芸能関係の仕事につき、たくさん活躍できる人になりたいと思っています。

スクールカウンセラーの勤務日

◎電話等で予約をしてからお越しください
木曜日 長谷川 和泉(市SC)8:30~16:45   
金曜日 兼城 賢志 (都SC)9:30~18:00

 

 三小だよりをPDFでご覧になりたい方は、下記↓をクリックしてください。

平成26年度三小だより3月号(PDF:388KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675