ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 4年生「地域安全マップ」を作ろう

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

4年生「地域安全マップ」を作ろう

今年も、たくさんの地域の方にお世話になっています。

 4年生は、毎年総合的な学習の時間で「地域安全マップ」の学習をしています。今年は5月14日(土)の学校公開での事前授業からスタートしました。事前授業で、子どもたちは初めて「入りやすく見えにくい場所=危険」「入りにくく見えやすい場所=安全」というキーワードを、みたかスクール・コミュニティ・サポートネットの講師の方から教えていただきました。このキーワードをもとに、各クラスが6つの班に分かれ、学区域のフィールドワークに出かけ、自分たちの目で危険な場所、安全な場所を確かめてきました。学習の様子をご紹介します。

5月20日(金)フィールドワーク出発!

フィールドワーク1           

フィールドワークでは、インタビューも大切な取材の一つ。地域のいろいろな方にお聞きします。

フィールドワーク2

「花を育てている方が頻繁に水やりをする=目が行き届いているから安全」

フィールドワーク4

線路の下の地下道の様子です。赤いボタンを押すと駆けつけてくださる方がいることを知りました。

市の安全安心課の方にもお世話になりました。

33

町をパトロールしている方から、危険な場所を教えていただきました。木がうっそうとしていてます。

遊ぶときに注意が必要です。保護者の方のボランティアもフィールドワークに付き添ってくださいました。

 

6月18日(土)学校公開 発表会。さあ、いよいよ調べてまとめた成果を地域の方に発表する日です。

  1    2   123456      1234567

一つの班が、5回ずつ発表します。3回目くらいには緊張も解けて、聞き手の質問にも上手に返答できるようになってきました。発表原稿は、メンバーで分担します。国語の授業で学んだ説明文の構成を生かし、「はじめ」「中」「終わり」を意識して作成しました。はじめの部分は「地域安全マップとはどんなものか」中には「フィールドワークの内容と説明、インタビューで分かったこと」終わりの部分には活動の感想とともに「僕たち私たちにできること」という項目も入れました。

4 123

発表会後の全体会の様子です。市の安心安全課の方に「ぼくたち私たちができること」(提案書)をお渡ししました。2学期以降の活動の原案です。子どもたちからは「落書きを消したい」「ごみを拾う」「花を植える」「地域の行事に参加する」「5時以降一人で遊んでいる子に声掛けをする」など、様々なアイディアが出ました。

最後に、事前学習で「地域安全マップとはどんなものか」について教えていただいた、サポートネットの方から皆が頑張ったことをたくさんほめていただきました。また、これからの課題についても教えていただきました。

2学期はいよいよ「アクション」の時期です。今度は自分たちが地域をより安全に過ごしやすい町にしていくための働きかけをしていきます。また4年生皆の力を合わせ、頑張って取り組んでいきます。

ここまでご協力いただいた、たくさんの地域の方、保護者の皆様、ありがとうございました。

これからもよろしく願いいたします。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675